2011年11月30日水曜日

「がれき」受け入れは困難?!

本日より11月秋田市議会定例会が始まりました。
議会に先立ち、議会運営委員会が開催され、議会活性化の一つとして、一般質問の内容(通告)を通告日の翌営業日昼にHPで公開することを決定しました。TV視聴者や傍聴される方に、何をテーマに質問するかを事前にお知らせすることができるようになりました。番組表と言ったところです。
今回は、12/5(月)昼にUPされ、質問は12/8(木)10:00~からとなります。
これは一般質問する人にとっても良いことで、他の方と重複した内容の場合、効率的に答弁を引き出すための原稿作りにも役に立つと思います。

本会議では、市長によるこの定例会の議案説明と、職員給与を変える条例についての採決がありました。市長説明の中で、あれっ?と思った点がいくつもありましたが、まずは、災害廃棄物「がれき」の受け入れについて。国の意向調査に対しては、現時点での受入れは困難であると回答。とのこと。少し前向きになってたんじゃなかったっけ?後ろ向きな発言にあれっ?

2011年11月25日金曜日

心臓の突然死は事故死の5倍!

議員クラブの研修会で、AEDを使用した救命講習を受けてきました。
一番驚いたのが、今、日本で「心臓突然死で亡くなる方が、事故で亡くなる方の約5倍」にもなっているということ。
実は先週、私の従妹のご主人の心臓が33歳なのに止まってしまいました。あまりにも突然のことでまだ亡くなったことが信じられませんが、事故より多いほど命を奪う現状とは知りませんでした。発症して数分で手を施せるかがその不幸から逃れる方法ですが、とても難しい。しかし、少しでも目の前にある命を助けるためにも、AEDの普及と、使える人を増やすことが必要と感じました。

2011年11月23日水曜日

(仮称)秋田市防災・防犯基本条例(案)骨子への意見

 3.11の震災を受け、防災対策や、事前のルールの見直しが迫られている中で、秋田市では「防災・防犯基本条例」を制定に向け、意見を広く募集しています。
⇒意見募集リンク (条例案もこちらで見ることができます)
意見募集期間 平成23年11月15日(火)から11月30日(水)まで

私も議員として、条例案に目を通しているところです。といっても文章では分かりにくいので、ざっと図にまとめてみました。(※私のイメージなので、市役所作成ではありません。私は支援を受ける人は、個人情報の提供を許可するという点で「自助」と解釈しています。)
秋田市防災・防犯基本条例(案)イメージ図
  ポイントとしては、
・自助、共助、公助の責任範囲を明らかに。
・要介護者等の個人情報を許可を受け提供できるように。つまり、要介護者が支援受けられるように。
・防犯と防災を一緒に。
(防災組織と防犯対策の地域の人が重なることが多いので一緒に活動。)というところでしょうか?
他の条例や、発災時、犯罪発生時を想定しながら、予防対策をシュミレーションしながら、私なりに以下に意見を。

高槻市⇒近江八幡市⇒守山市⇒京都市の視察を終えて

11/17~19まで市民クラブの会派視察に行ってきました。高槻市、近江八幡市、守山市の市役所の職員の方をはじめたくさんの皆さんに丁寧に対応いただきました。本当に感謝です。
JAおうみ富士にて(左から・渡辺良雄、花田清美、相場金二、相原政志、そして私)
大阪府高槻市では人口約35万人。秋田市より人口が多いくらい。バイオマスタウン構想についてと、バイオコークス加工場を見てきました。

2011年11月17日木曜日

高槻バイオコークス加工場視察


バイオコークス・茶筒くらいの太さ
 高槻より、近江八幡に会派視察で移動中です。電車はちょうど帰宅ラッシュの時間。混んでいますが、この地域の雰囲気がわかっていいですね。
高槻市役所にて、バイオマスタウン構想の説明を受け、その後バイオコークス加工場を視察。
会派のメンバー全員が、秋田市でもぜひやろう!と言うくらい、納得の工場でした。
バイオコークスの燃料としての将来性もそうですが、工場建設にあたって音以外に懸念材料もなく、導入しやすいという印象を受けました。
そして何より、木のいい香りがする工場でした。
明日は近江八幡市議会に訪問します。

2011年11月15日火曜日

夕飯は秋田産の野菜中心で

本日の夕食
昨日は秋田市議会農林議員の会で、秋田市内の農林業の視察に行ってきました。視察先で野菜や花を買い込んできてしまったので、今日は地産地消の夕食です。
なめこの煮付けに緑の大根おろしと、蕪のばっけみそ和えと、おでんと・・・近くで採れたと思うと、やわらかくておいしいと思うのはきっと気分だけではないでしょう!

まず視察に行ったのはJA直売施設「いぶきの里」。60%が秋田市の補助金で建てられた施設で、今年の売上1億突破と、まずまず2年目にして好調なようです。

2011年11月12日土曜日

「業界」独特の言葉・お役所言葉

行政がよく使う、今までは耳慣れない言葉が結構あります。
・目途・利活用・不用額・‰(パーミル)・・・その他たくさんありますが、他の業界ではあまり使わないのでは?

私はいろいろな業界を経験していきましたが、身近でおもしろいと思ったのが、数字の「8」の書き方。
図:1.教科書 2.金融 3.建築 4.広告等
図:1.教科書で習った筆順。2.「1」を買いてから登る書き方。数字を見間違えないようにということで、金融や簿記はこの筆順のようです。3.建設業界は〇二つ。青焼きで数字が潰れないようにとのことでした。4.POPを書く方は真ん中から書き始めるのだとか。(正しくはわかりませんが・・・)
※他にもいろいろな理由があって「8」の書き方があるようです。もしご存知の方いたら、教えてください。

行政はどう8を書くのでしょうか?

2011年11月2日水曜日

TPPに対する議会の動き。

TPP参加について、県議会では昨日「TPP反対」を可決しました。とはいえ、秋田県は参加しません。という意味ではなく、反対する「要請書」を提出することを決めたということ。
では秋田市議会としてはどう考えるのか?他の市議会を見ると、昨年12月議会で意見書を採択しているところが多いようで、秋田市議会でも請願18とし教育産業委員会で審議されていました。
新規請願18TPPへの参加反対に関する意見書の提出について教育産業趣旨採択(全員一致)