2012年1月28日土曜日

たまには耳を活性化してみる

サウンドテーブルテニス(STT)というのだそうです。視覚障害者のスポーツで、秋田県社会福祉会館身障福祉センターの2階卓球室で、定期練習をしているということで見学、体験をさせてもらってきました。
アイマスクをして、音で玉の位置を聞いてラリーをする卓球です。
まずは音を聞いて欲しかったので、動画で紹介します。卓球台の横にいる盲導犬の表情もかわいらしくて注目です。

iPhoneで撮影したので、実際の音とちょっと違います。炒め物みたいとの感想もいただきましたが、確かにそんな感じにも聞こえます。目を使わないで耳を頼りに動いてみる!これはとっても新鮮です。きっと脳が活性化されるのでは?

2012年1月21日土曜日

新庁舎への要望は今がチャンスです。

私が思う秋田の悪い点。意見を言うタイミングが遅いということ。目に見えてきてから、「あれじゃだめだ」という言葉を聞きます。しかし、目に見えてきてから直すには手遅れ。コストをかけてまで直すのか?という段階にならないと意見が出てこないではダメだと思います。
新庁舎イメージ・左上白いところが議場

1/20~2/20までの間は、新庁舎への意見を言って有効なタイミングです。100億円もの建設費用を要する庁舎です。中央公民館を引き継いだ形での市民サービスセンターも入ります。完成時に皆さんが使いやすくて、親しみのある庁舎だと言っていただけるようになればと思います。

詳細図面や、意見提出方法などは、こちら新庁舎建設基本設計(案)に関する意見募集についてをご覧ください。

2012年1月19日木曜日

専決処分続きですが・・・除排雪

最近あまり見かけなかった外で遊ぶ子どもの姿。約35年前の私がいました。手形山団地の階段をそり遊びをする子供達。私もこの階段でそりやミニスキーをしました。ジャンプ台を作って競争したり・・・と、今思うと危ない遊びをしていました。
雪がたくさん降って喜んでくれる子供達を見るとほっとします。

しかし市民生活となると喜んではいられません。雪はもう、うんざり・・・という声がちらほら。
専決処分というと強引な市長さんの象徴のようですが、除排雪経費の専決は仕方がないのかなと思います。

2012年1月15日日曜日

選挙っていくらかかるの?自己資金4万5千円!

H23.4.24秋田市議会議員選挙ポスター
「選挙に出るのはお金がかかるでしょ」とよく言われます。私は選挙ではうぐいす嬢も使わないで自分で行い、選挙事務所も自宅、そして、民主党公認料と公費負担もありましたので、そんなに多くの資金を使わないでも済みました。
私が提出している選挙に関する支出を再確認してみました。45,205円が自分で払った金額?

2012年1月12日木曜日

ITリテラシーの問題

昨日は「今年の経済・金融」の講義を聞いてきました。
インターネット上、Facebook上で十分わかるのでは?と言われるかもしれませんが、ネット上では聞けない見解と理由をお聞きすることができるのが対面の良さです。内容について私がブログに書いてしまったら意味がないので内容にはふれませんが 、一つだけ。

2012年1月10日火曜日

2012の行事は大雪でスタート

秋田中央卸売市場の「初せり式」、商工会議所の「新年会」、消防「出初式」、「成人式」と大雪の中、おめでたい行事続きでした。
Facebookでお会いしている方とは、「あれっ?今年初めてな気がしないね!」なんて会話。フェイスブックはなかなか外に出ない方、高齢者の方こそ使ったらいいのになぁと思います。先月から母も使い始めましたが、少しずつ友達を増やしているようです。

それにしても今年の天気、雪の多さはなんなんでしょう?除排雪のあり方を変えていかないといけないと痛感しました。
雪道と格闘しながら参加した行事写真を紹介します。

2012年1月3日火曜日

ダラダラがいちばんよい?!新庁舎考

新年早々、ダラダラが良いとは・・・ですが、本日は市庁舎建て替えの参考にしようと、雑誌「新建築」を読んでおりました。
私は建築物が大好きです。あまりにも建築が好きなので、素人なのに建築会社に猛アプローチをし、PR担当として4年ほど勤務しておりました。その時に出会った有名建築家の皆さん、施工の方々、雑誌エディターさん、カメラマンさん、現場での取材経験、そして何よりお施主様は宝物です。

建築のプロポーザル(企画提案)方式についての特集を読むつもりでしたが、目に留まったのは医療建築について。

2012年1月1日日曜日

明けましておめでとうございます。


 2011年5月より秋田市議会議員をさせていただいておりますが、9月議会では「ごみ有料化」という大変注目を集める議場で一般質問デビューをさせていただきました。また、11月議会では、補正予算に反対をするという決断をしました。
まだまだ未熟ではありますが、一つ一つ丁寧に考え、判断をしていきたいと思っています。
そのためにも、市民の皆様の声を少しでも多くお聞きできればと思っています。お声をお聞きする機会を増やせないでおりますが、呼んでいただければお伺いいたしますので、お気軽にお申し付けください。
ご参考まで、今月より主な予定をブログ左に掲載します。(個別案件、特定名称で先方にご迷惑がかかると懸念される場合、議決に絡む用件は掲載しません。)