2012年2月25日土曜日

議員がブログを書くということ

市のある課長さんから、「ブログは書かない方が良い」とのアドバイスを私の家族に伝言をいただきました。正直、何を言いたいのかわかりません。きっと読んでくださっているからのアドバイスだと思いますので、議員本人にお話ししてくださるよう、この場でお願いします。

私は議員は、自分の考えや現在どういう活動をしているのか市民の皆さんに伝えるべきと考えています。

2012年2月17日金曜日

ザ・ブーンとオーパスが無料に!

ザ・ブーンの入館料と、オーパスのリフト代が3/4~3/18「無料」になるそうです。太平山観光開発からお知らせが届きました。利用者にとってはうれしいお知らせなので、まずはご紹介。私はスノーボードをしますが、オーパスは途中平らの場所があるのが辛いです。あの部分が少しでも良いから坂になってくれれば・・・
でも、今年は雪が多いので、オーパスでも積雪は十分のようで良かったです。リフトの下、雪が積もって足を上げないといけない状態のようですね。3月は積雪に不安がありますが、今年なら18日まであるでしょうか?

2012年2月11日土曜日

「がれき」はかぐや姫ではなく、桃太郎。

3日の建設委員会で、岩手からの「がれき」受け入れについて、秋田県と岩手県の取り交わした書面の写しが配布されました。
書面を見たら「がれき」は受け入れ側が取りに行くのかと思ったらそうではないということ。私は勝手に『秋田で準備した車に安全確認をして積み込み、秋田に持ってくる。』と思っていたのですが、岩手が手配して出すというニュアンスの書面。
月からお迎えの神輿に乗る「かぐや姫」のように、放射性セシウムに気をつけて慎重に運び込み、溶融炉で消え、人々の記憶から無くなるのか?と思っていたら、秋田にとっては岩手から運ばれてくるのを待つということらしい。桃がどんぶらこと流れてくるように「がれき」が到着するのを待っている・・・桃太郎が秋田で活躍してくれればいいのですが・・・

先日、日銀秋田支店長の清水誠一氏の講演をお聞きしました。その中で、秋田経済の今後の要因の一つとして「復興需要の波及度合」が挙げられていました。

2012年2月6日月曜日

まずはやってみよう!

本日は午後から「議会だより編集委員会」があったので、昼食はめずらしく家で。最近はまっているゆでたパスタに混ぜるだけのS&Bの「ペペロンチーノ」を食べました。
かりかりガーリックと、辛さがちょうど良いのがお気に入りです。
そこで目に止まった物。具材が入っている袋の「ペペロンチーノ」という印字。赤字で袋に文字が事前に印刷されているから、この「ペペロンチーノ」と書いている文字も一緒に印刷した方が工程が一つ減るはずなのに、どうして黒い文字は後から打ったように印字しているのか?

2012年2月1日水曜日

船橋市、柏市の議会視察に行ってきました。


雪の秋田空港
1/30-31と議会運営委員会の視察で、船橋市、柏市へ行ってきました。秋田市は吹雪!飛行機は遅れるし、帰りも上空で飛行機が待機。飛行場からの車の運転も恐る恐る。窓は凍っているし、今年の雪には本当に参ってしまいます。
さて、視察の感想は、全国の地方自治体の数だけ議会もあるってことですが、全く同じ運営をしている議会はないのでは?ということ。行ってみないとわからないもんです。