2012年9月29日土曜日

秋田県が1位。その要因は?

秋田県が1位!良いことで1位はうれしいものです。何が要因なのだろうかと思い、上位10位の都道府県に色を塗ってみました。

地域としての特色ではなさそうです。ということは、取組が良かったのかな?この地図だけで何のトップ10かわかるでしょうか?

2012年9月26日水曜日

たまには書けない時もある。

ちょっと、ブログが書けませんでした。書きかけの下書きのブログばかりがたまってしまいます。今もUPするまで書けるか・・・。ものすごく忙しいということもありますが、ブログへの注文をいろいろといただき、気持ちが白けてしまったというのが本音。読んで下さることはとても嬉しいのですが、このブログへの過剰な期待をいただくことに重荷を感じます。

2012年9月17日月曜日

モチベーションを下げる「嫉妬」

昨日は民主党の秋田県の常任幹事会がありました。これからいろいろな選挙が続くと予想されます。今は党首選ですが、国政、首長、補選・・・。
そんな中、水面下では駆け引きも多く行われています。まるで、大下英二作品のようです。
直接的な表現をせず、何かに例えてメッセージを伝えてきたり、本気で言っているのか?ということを言ってきたり・・・。私も小説書けそうだ。と思うこの頃です。

2012年9月14日金曜日

観光資源となる秋田大好き人間を増やす。

2月に宮沢賢治作品の朗読コンサートを企画中。宮沢賢治作品の乱読をしています。先日は遠野市へ行き、没後50年の柳田国男「遠野物語」と宮沢賢治に共通する空気感に面白さを感じました。作品そのものに引き込まれるというよりは「なぜそんな作品になったのか?」を考えることに夢中になってしまいました。
柳田国男と宮沢賢治というWの人物に惹きつけられ、遠野は観光地として成り立つのでは?と思えてなりません。
秋田だと誰でしょうか?柳田国男に相当するのが、菅江真澄なのかもしれませんが、宮沢賢治に相当する人が思いつきません。もう一人欲しい。人を呼べる人物が。

2012年9月10日月曜日

9月議会の調査期間

一般質問した内容について、改善してもらえると素直にうれしいものです。
6月に私は一般質問でホームページによる市民への情報発信等、ユーザビリティーの向上などを取り上げたのですが、RSSマークを改善したり、小さなところを手を入れているなぁと思っていましたが、9/1から秋田市役所のtwitterが始まっていました。いよいよというか、やっと始めた!という感じです。

2012年9月4日火曜日

事故や災害への対応・秋田市総合防災訓練

今朝、救急車のサイレン、消防車の音が響き、どうしたのか?と思っていると、すぐ近くでピタッと音が止まりました。火事ではなさそうだけれども・・・急いで行ってみました。

横山金足線、手形山のぼり2車線の中側で、車3台の玉突き事故。最後尾の軽自動車は損傷が激しく、人がぐったりとして、救急車に運ばれていく。2台目の産廃事業者の軽自動車。体格の良い男性達が鞭打ちのような状態で救急車に数名。1台目は大きな車だったのでそれほどの損傷はなし。
消防、警察がちゃくちゃくと事故処理をしていく。

この様子を見ながら、いろいろ考えさせられるものがありました。