2013年12月31日火曜日

2013年12月19日木曜日

山王名物?怪文書

人事案件を前にした時期、毎度のように怪文書が飛び交います。特に山王方面が多いのでしょうか?大抵は「ふ~ん」という程度の物で、何かに影響するとは思えません。

2013年12月14日土曜日

11月議会は国に意見書提出を求める陳情が多い

現在11月議会中ですが、今回は私の一般質問がなく、じっくりと議案全体に取り組んでいます。昨日は所管する厚生委員会の審査が終了しました。
委員会終了後、夜、地域の皆さんとお話しをしていて、「今回の議会の特徴は何?」と問われてふと頭に浮かんだのが、陳情、請願が多いこと。年金2.5%削減実施中止など、「国に対して意見書を提出してほしい」という内容が多いのですが、これは現政権に対して納得がいかない点が多いことの現れではないかと思います。

2013年12月1日日曜日

2013年11月30日土曜日

バリアフリーはバリアを知ること

昨日は、東北ニュービジネス協議会主催の中村元氏を講師にお迎えした「バリアフリー観光」についてのご講演をお聞きしてきました。

ご講演をお聞きし、今までいろいろなモヤモヤしていた事を解決する一つの策として有りだなという感想を持ちました。講演の内容について詳細は書きません。(中村氏から直接お聞きした方が良いと思うからです。)しかし、今まで私が疑問に感じてきたことと、その解決となる切り口について以下にまとめます。

2013年11月28日木曜日

明日から11月議会が始まります。

私にとっては11回目の議会、11/29から11月議会が始まります。12月が中心なので、実質は12月議会と言ってもいいようなもの。

主な提出案件をご紹介します。

2013年11月20日水曜日

発信し続けること・・・

議員となり3年目。「議員って何やってるの?何もしてないのでは?」との外から見ていての疑問を何とかしようとブログやフェイスブックなどにできるだけ書こうとしてきました。しかし、議員になって一番長いブログ更新なしとなってしまいました。

2013年10月31日木曜日

2013年10月20日日曜日

24年度の決算特別委員会終了

15日から18日まで平成24年度の秋田市の決算特別委員会でした。
民間なら6月くらいが株主総会ラッシュですので、10月に24年度決算を開催するのは遅いと感じます。そのことを行政マンにお話ししましたら、「民間も株主総会の前にすでに事業が進んでいるので、同じことでは?」とのこと。その時は納得したのですが、やはり民間と行政では事業に対する考え方が違うと再度今回の委員会で感じました。

2013年10月13日日曜日

地方で働くということ

市議会議員の仕事をはじめ3年目となりました。最近、道路や街灯、ごみ集積所の件など地域に密着したお仕事や、固定事案が増え、いささか秋田の将来展望へ思考が袋小路に入りかけていました。
そこで「秋田で政治家になる」と腹をくくった東京にて、いろいろな政治家のお話しをお聞きし、相談をさせていただいてきました。

「秋田の皆さんは、秋田を思って帰ってきた人への期待が大きいのでは」との言葉をいただき、選挙の時、「帰ってきてくれてありがとう」と手を握って言ってくれたおばあさんの言葉を思い出しました。その期待に少しでも応えるよう、前進あるのみです。

2013年9月29日日曜日

市長選での各候補の公約について

9月議会が26日に終了しました。私にとっては市長選後初の一般質問。ここで私は誰が当選しても市長公約について質問しなければならないと思っていました。

先のブログに「今秋田市長選についてはこの後ブログには書きません。」と書きましたが、書かなければ私が誤解を受けるようですし、選挙後半年になろうとしていますので書きます。

2013年9月21日土曜日

9月議会【除排雪・公共施設】コールセンターへの想い

秋田市の除排雪に関し、除排雪についての電話受付の第一線をコールセンターに委託するための予算が9月議会に提出されている。

苦情処理を民間に押し付ける、職員が逃げている、高い、とか・・・・私はあまりの非難の声に驚いている。
「電話番のお姉ちゃんにお願いする」と思っているからではないだろうか?お姉ちゃんが電話に出たら、思いっきり文句が言いにくくなるとでも思っているのだろうか。そこまでとは思いたくないが、私はコールセンターに対する誤解に悲しい気分になる。

2013年9月15日日曜日

2013年9月秋田市議会定例会・一般質問原稿

9月秋田市議会定例会・一般質問原稿
2013.9.12(木)(その場で追加していますので、会議録と違います。)
質問録画はこちら

市民クラブの見上万里子です。通告に従い順に質問いたします。

「1 市長の政治姿勢について」です。
2期目の穂積市長の市政運営が始まり、新庁舎の建設、コンベンションセンター機能を有する県市連携文化施設の検討をはじめ、今議会では「新屋・土崎まちづくり基本構想策定経費」の補正予算が提出されるなど新たな建築物の構想が次々と示されています。
ハコモノ行政とは、建設に多くの税金を投入する行政のあり方を批判的にいう言葉ですが、今またその言葉が思い出されてなりません。

2013年9月9日月曜日

9/12一般質問の通告をしました。

9/12一般質問、3人目(14時くらいでは?)に見上が登壇します。どのような内容を質問するかを当局にお知らせする「通告」を6日に行いました。その後、当局からの聞き取りに応じ、本日までかかってしまいました。部局を横断した項目が多く、答弁の役割分担調整が難しいようです。
私にとって4回目の一般質問となる今回は、縦割り行政の弱さを強化する提案となるよう考えてみました。

今注視される新庁舎建設に関しては、今9月議会では議決案件とはなりません。一般質問1人目川口市議も多くの時間を新庁舎に関する項目を質問されるようですし、2人目斎藤市議も新庁舎を取り上げるようです。
3人目の私も取り上げますが、なるべく重複しない視点となるよう考えてみました。
内容については以下に。そして、これから約8千字、30分以内の読み原稿を作ります。

2013年9月2日月曜日

秋田の人は足引っ張り?足を引っ張るのは誰?

明日から9月議会が始まります。
ネットの力だと思いますが、全国各地よりメールやお手紙、資料をお送りいただきありがとうございます。なかなかお返事が間に合いませんが、目は通しております。9月議会が終わりましたらお返事させていただきますので、失礼をお許しください。

役に立つのではといろいろな資料をお送りいただいておりますが、一人の地方議員が全方向の社会状況に目を向けるのは難しく、自分なりに優先順位をつけながら邁進したいと思います。

最低でも週一回はブログを更新したいと思っておりましたが、少し空いてしまいました。個別案件をいただくことが多くなり、PCに向かう時間が取れずにおりました。
難しく、一緒にため息をつきたくなる案件が多いのですが、私にお話しいただくことで少しでも希望が見えてくれば嬉しいです。そして、東京から帰ってきて3年目、やっと地域や秋田市の皆さんに、身近に感じていただけたからこそと思っています。

2013年8月18日日曜日

東部市民サービスセンター建設に関する意見聴取会開催

東部市民サービスサンタ―建設に関する公開による意見の聴取会が開催されます。

日時:8月21日(水) 18:00~19:30
場所:東部公民館 一階和室

内容:センターの建設計画について秋田市が説明し、近隣居住者からセンターの建設について意見聴取を行うものです。

今まで、東部公民館利用者の団体長、各町内会長からのご意見など聞いて設計図面に落とし込んできています。しかし、本当の近隣の住民の方の参加が少ないのではと、私は感じています。
東部公民館建設時とは違う方向から工事車両が入ります。秋田銀行さん、八幡平ポークさんの間の道路から工事車両が入ってきます。近隣の方、ぜひ建設予定と皆さんのご意見をお聞かせください。

2013年8月12日月曜日

第27回広面の夏祭り2013

夏祭りシーズン真っ只中。いろいろな祭りがありますが、広面小学校出身の私の地元の大きなお祭りに、広面商工会の「広面の夏祭り」があります。今年は竿燈より少し早く、7/28(日)に行われ、第27回となりました。
2013 第27回広面の夏祭り実行委員の皆さん
このお祭りは小野花子さんの民謡と、太っ腹な抽選会の商品が名物と言っていいでしょう。昨年は私と同じ町内の方が自転車を当て、町内でも話題になりました。

今年はゆっくりお祭りの最後まで楽しませていただきました。私が写真中央でとっても目立ってしまって恐縮なのですが、実行委員の皆さんとの祭り終了時の写真です。みかみ写真さんが撮ってくれました。広小のアルバム撮影でいつも同行していただいていたなぁと懐かしく思いました。(よく親戚ですかと聞かれますが、残念ながらそうではありません。しかし、娘さんとは同期生でした。)

私のお手伝いは、ここで「お祭りの様子を少しでも多くの皆さんに知っていただくこと」と広面商工会会長より了承いただきましたので、ご紹介します。

2013年8月1日木曜日

千秋公園をもっと活用したい!与次郎駅伝完走して。

先週、7/20(土)第2回の与次郎駅伝に今年もスポーツ振興議員連盟の議員4名で参加しました。昨年はオープニングイベントということもあり、また中心市街地の再開発では議会が割れていたのですが、オープンするからには議員も中心市街地活性化に一役買おう!という気持ちで相談したところ、走ることに。言いだしっぺの私は昨年は正直練習していました。しかし、今年は全く練習していなかったし、参議院選の投票前日だし無理だろうと思っていたところ、逆に続けて参加しないとダメでしょう!という周りの議員に押される形で今年も走りました。

広小路を全面通行止めにしての走るのは気持ちが良いですね。千秋公園も急な斜面が辛いですが、本来なら景色の良いランニングコースなはずです。

2013年7月19日金曜日

化粧品の薬事法と景表法について考える

美白化粧品として人気の商品が斑に白く色が抜けるとのことで、カネボウ化粧品さんが自主回収を行っている。前職、製薬グループの化粧品会社に勤めていた私はとしては、効果効能を追及し、成分「ロドデノール」を美白美容成分に採用決定した経緯などを想像してしまう。

研究者としての成分追及、ブランドとして効果を実感させること、そしてどう広告し、訴求するか?
化粧品を販売する上での壁は「薬事法」と「景表法」である。法律の範囲内で女性に満足していただける商品を開発するかに化粧品各社はしのぎを削っている。

私は化粧品会社に入るまで、化粧品は肌がきれいに変化するものだと思っていた。

2013年7月17日水曜日

6次産業化などについて【那覇市ほか行政視察】

なぜこんな暑い時に沖縄へ?というほど暑い沖縄に行政視察に行ってきました。那覇市はいまどき人口が増加してる稀な市。そして、人口32万人で中核市の仲間入りした市。市立病院や新庁舎など少しずつ秋田市を先行していることもあり、参考となりました。

2013年7月15日月曜日

インターネット選挙を見ながら。

インターネット選挙解禁で、ネット上でも様々な活動が展開されています。いろいろな手法がありすぎて、ネットに慣れた私でさえ、目が回りそうです。しかし、全国の選挙運動を見ることができるので、地方の壁が低くなるような気がします。特に比例候補者にとってはインターネットは重要なツールになっていきそうです。

政治Facebookのページランキングがあります。その中の参議院議員候補について。秋田の候補者、ランキングが上位です。

2013年7月13日土曜日

テレビの影響?「やられたらやり返す」が注目を浴びる。

スケジュールを詰め過ぎると考えるべきことが多岐に渡って、ブログを書く方向に頭が向かず、間が空いてしまいました。その割にブログのアクセス数は落ちずに、逆に増えているくらい。
なぜか?

2013年7月2日火曜日

乾杯の挨拶、締めの挨拶は難しい。

今日は東北新市議会議員研究会で日帰りで福島。昨日東京から飛行機で帰り、今は新幹線の車中。
新幹線は電子機器を気兼ねなく使える点がいいです。
明日は沖縄で六次産業に取り組むカナンファームさんを訪問します。農業への取り組み姿勢、生き方に日本の今必要としていることがあるのではとの私の嗅覚。楽しみにしてます。

議会終わりで会議や懇親会、打ち上げが続き、ブログが少し空いてしまいました。

2013年6月30日日曜日

2013年6月22日土曜日

参院選まで1カ月

参院選に向け、事務所開きシーズンのようです。
しかし・・・今回の選挙も私は誰かを思いっきり応援することができない状況で、辛いなぁと思います。自分と近い年齢の方々が頑張っている姿に自分も何かせねばと心中穏やかではないのですが。

2013年6月15日土曜日

議員インターンシップ募集で考えさせられたこと。



私の大学生活はとても充実し、楽しいものでした。一つ後悔することがあるとすれば、就職活動の幅を広げるべきだったということ。自分が就職したい業種だけでなく、多くの企業訪問をしてその会社の雰囲気を探るチャンスだったのにとの思いがあります。
そして、学生時代、秋田で選挙事務所の手伝いをしたことが今の自分へつながっている気がしています。とはいえ、選挙の手伝いというのは学生にはなかなかハードルが高い。

そこで、インターンシップとして学生さんを受け入れ、議員が日頃何をしているのかを見てもらうことで、政治、行政を身近に感じて欲しいと、市民クラブの議員に相談をして、会派として募集を始めました。詳細は⇒こちら

【追記】インターンシップは学生さんに就労体験をしてもらうものです。議員秘書の求人ではなく、学生ではない方の応募を受付ていませんことをご理解ください。(6/20)

2013年6月8日土曜日

議員と市民との接点

6月議会「秋田のちょっと先を語る会」2回を終了しました。控えめな告知しかしなかったので、どちらの会も5人で語りました。
6月議会での提出案件の代表的な物を話し合いましたが、1時間半あっても、2項目くらいが限度なのかなと感じました。告知方法や、形を変えながら9月議会でも開催したいと思います。内容については人数が少なかったこともあり紹介はしませんが、アイディアや他地域の事例などの情報をもらえたので、早速議会活動に反映させたいと思います。

今回、語る会にどのような方がいらっしゃるのかにより、今後の議員活動を見直ししないといけないと実は考えていました。議員3年目に入り、市民の皆さんとの接点について他の議員さんと自分の動きを比較しながら、マトリックスにしてみました。こんなにはっきりと分けられるものではないと思いますが、イメージです。
議員と市民との接点

2013年6月1日土曜日

6月議会での主な項目

6月4日から秋田市議会6月定例会が始まります。その前に議長選が行われ、3日13:30より議場で所信表明演説が行わる予定です。一般市民の方の傍聴も可能です。今のところ議長への立候補は2名と予想されます。

6月議会の主な内容について市民の皆さんからご意見をお伺いする「秋田のちょっと先を語る会」を開催します。
1回目:2013.6.2(日)10:00~11:30​ 
2回目:2013.6.7(金)18:30~20:00 (どちらも同内容です。)
会場:ナカイチ・にぎわい交流会4階会議室
​入場無料・予約不用です。

では以下に6月議会の補正予算の主な内容43項目のうち、皆さんと語る必要性が高いと思う9項目をご紹介します。

2013年5月31日金曜日

2013年5月25日土曜日

秋田って有権者の意識が高いねぇ

21日元宮城県知事の浅野史郎氏による「地方自治と議員」と題した講演をお聞きし、その後懇親会に参加。
最近、全国の市長さんの本を読み漁っているので、本に登場する市長さんの地域の議員がいらっしゃると、実際の姿をお聞きするのが楽しみ。だいたいが本に書いていない話をしてもらえます。内容はブログには書けません(笑)
「首長」というのは地域の人がどういう人を選んだかの結果なので、市長を知ることは地域を知ることでもあると感じます。

懇親会の中で、街頭演説の話に。

2013年5月19日日曜日

市民クラブのH24年度市政報告を配布

私が所属する会派、市民クラブのH24年度の市政報告を5月17日青いポストで配布しました。
23年度は1種類でしたが、今回は4種類作成して市内をエリア分けしました。
本当は24年度中に配布をしたかったのですが、ちょうど市長選の時期で、紛らわしくならないよう、この時期まで待っておりました。
早速「見たよ」の反応、「年3回くらい出して欲しい」などのお声をいただいております。これからも、予算と相談しながら、市民の皆様に議員活動の見える化に努めたいと思います。

見上版を以下にご紹介します。

2013年5月9日木曜日

臨時議会、人事案件の審査について

5/8臨時議会が開催されました。
秋田美大の中期計画などの議案の他に、教育委員長をはじめとした人事案件もありました。
全て承認されたのですが、いつも会派で話題になること。

2013年5月4日土曜日

働きたい人が働ける社会へ


オフブログのコメント欄に、私と同じ年齢の女性からコメントをいただきました。メールアドレスに返信いたしましたが、メールが返ってきてしまったので、ブログ村登録のこちらのブログでお返事をさせていただきます。
また、皆さんにこのような職場実態があると知ってほしいので、固有名詞等を省き転載いたしました。

いただいたコメント
-------------------------------
ブログ村で、たまたま見ました。
       
私は、1970年2月生まれで、現在、失業中で求職中です。

2013年5月3日金曜日

憲法改正、一票の格差について(その2)

先の投稿、書きたいことがもう一つあったので、その2。
人が少ない地域における一票の格差是正は、声が届きにくくなるのではという懸念があります。その1では、比例の仕組みで是正してはと書きましたが、地方に住む立場でなるほどという意見があったので紹介します。

憲法改正、一票の格差について(その1)

憲法改正に注目が集まり、初めて迎える憲法記念日。珍しく、国政、県政について書きたいと思います。
今までは、党に所属する身として、党の意見に合せ、また国政、県政については国会議員、県議に礼を尽くそうと思ってきたので、正直意見が違っていても黙認してきました。

例えば、消費税増税。私は増税について、場合によっては仕方ないかもしれないが、それが消費税で良いのか疑問がありました。しかし、押し切るような形で消費税を上げることに。そして今、物価を上げると総理が言っていますが、消費税が上がるんだから物価が上がるのは当然。それよりも人々の収入や企業の利益が増えるのかが見えないそんな状況を作り出すきっかけになってしまったのではないか?民主党に足りないのは、先を見通す目、マネジメント能力だと思います。

さて、憲法改正について。無所属のいち地方議員としての意見を。

2013年4月30日火曜日

4月フェイスブックに書いたこと

4月にフェイスブックに書いたこと。

オフィシャルウェブサイトを開設しました。

今までブログで情報発信をしてきましたが、見上万里子オフィシャルウェブサイトとして、ホームページを開設しました。ブログは今までどおり更新します。

いづれも本人が更新していますので、不具合などあるかもしれませんが、少しずつ向上させていきます。
インターネット上からも皆さんのご意見をお聞かせいただければ幸いです。

現在のサイト

2013年4月29日月曜日

なかなか抜け出せないもの

習慣はなかなか抜けないものだとふと思います。
例えば日曜日午後のアイロンかけ。中学、高校と制服、銀行員時代も制服にアイロン。その後もスーツを着ていることが多いので、シャツにアイロン。気持ちが落ち着き、来週も頑張るぞという気分になります。
フェイスブックで、日本アイロン倶楽部というグループがあり、同じような方が多いことに驚きます。みんなで同じ時間にアイロンをかけて、終了報告をするという会です。主宰がエコノミストの方で、経済雑誌で紹介されたこともあるほど。気持ちにアイロンをかけるという意味合いです。

自分の選挙の時、アイロンかけをできないでいたら、小学時代からの親友がシャツにアイロンをかけてくれました。変わりに気合を入れてくれた感じです。

他に、頭に残っている言葉もなかなか抜けません。

2013年4月25日木曜日

書き換えられた将来の夢


広面小学校の同窓会が90周年を迎えるそうで、記念誌への寄稿文依頼をいただきました。小学生でも読める内容でとのリクエストでしたので、高学年ならわかるだろうというレベルで書いてみました。
何を書いたらいいのか、同級生に相談したところ、やはり先生のことだろうということに。リアカー引いて行ったリンゴ園でのなべっこ遠足という意見もありましたが、まとまらなかった。

結局、同級生と先生の話を書いてみました。昔は同級生にあだ名は当たり前でしたが、今は禁止だそうですね。先生にニックネームもだめなのかな?でも、書いちゃいました。
私はちなみに小学生の時はまる子と呼ばれていました。グループになっていたわけではありませんが、ユミとメホとカーコとまる子が比較的仲が良かった。今、カーコと連絡が取れない。先日同性同名の方に突撃電話をしたら別人で残念。

カーコ!もしこのブログをみたら、連絡ください!!
広小の児童会会長選挙のポスター、カーコが書いてくれました。思えば小学生の時から選挙してたんですね。

寄稿文は「書き換えられた将来の夢」と題し、以下に載せてみました。

2013年4月23日火曜日

ご報告

見上万里子は民主党秋田県連に4月17日離党届を提出し、4月19日受理されたことをご報告いたします。

2013年4月16日火曜日

「美しく怒れ」と「正しく怒れ」

太陽の塔の岡本太郎氏が書いた「美しく怒れ」という本を手にとり、ふと思った。
美しいかどうかは別として、芸術家と政治家の行動は共通するものがあると。

2013年4月11日木曜日

やっと?ほっと?秋美大入学式にマスコミ殺到!

私が議会で反対した、パンダ誘致と、美短の四大化(今は賛成しています)。どちらも予想外、想定外の展開に巻き込まれました。パンダはジャニーズが支援し仙台市へか?とニュースとなり、この件はまだ仙台市議会でも争点となっているようです。しかし、その影で秋田市のパンダ熱は鎮火。
一方、美短は議会での議決も経て、順調に大学となると思ったところ、田中真紀子氏の発言で騒動に巻き込まれる。そしてマスコミ注目の的に。

4月9日、秋田公立美術大学の入学式がありました。予想はしていましたが、ものすごい数のマスコミが殺到しました。特に私は疑問を感じたのは新入生宣誓直前。写真を見てください。

2013年4月8日月曜日

投票率、秋田県は全国5位

投票率が高かった上位10県
私が住む秋田市東部地区は、私が議員になる前、高橋智徳市議が長く議員を務めていらっしゃいました。党の関係で後継者ということにはなりませんでしたが、地域の諸課題等は私が引き継いでいます。
たまに「高橋智徳先生が辞めたの知らないで先生に伺ったら、選挙出なかったんだってねぇ」と言って私のところに訪ねてくる方がいます。投票に行っていないことは明白。でも、要望は持ってくる・・・

秋田市長選の投票率、49.15%。天気が悪かったとはいえ、低い。低すぎる。
投票率が気になったので調べてみました。
先の12月の衆議院選挙を例に見てみる。全国で投票率が高いところ10県に色を塗ってみました。

6月議会提案の選挙公報HP掲載が実現!

昨年6月の定例会の一般質問で私が提案した、選挙公報のHPへの掲載が秋田市長選より実現しました。終わった今は削除されたようですが、新聞紙面そのまま掲載されていました。

ちなみに秋田県議補選は県のホームページを見たところ掲載されていませんでした。
震災の影響などではなく、通常の選挙でホームページ掲載に踏み切ったのは全国的にも早い動きだと思います。

提案して速やかに実行してもらえると、とっても気持ち良いものですね。
しかし、議員活動とは、市政とはこんな小さなことの積み重ねと。
政治はキリで穴を開けるような作業の連続。とある方に言われましたが身に染みて実感しています。

2013年3月30日土曜日

3月facebook

3月にフェイスブックに日記のように書いたこと。

いろいろな議員の会があります。

自殺対策を考える議員の会の役員より、HP開設の相談があり、ブログなら私が作りますよ~と安請け合い。今テストページを作ってみました。自殺対策という重いテーマ。どういう言葉で検索してもらうのが良くて、ドメインはどうするか・・・「こころ秋田」はどうだろう?検索サイトで登録なるか、今テスト中です。(SEO対策用リンク中・不具合あれば削除するかもしれないのでご了承ください)

秋田市の水は高いのか安いのか?

仁井田浄水場のカンちゃん
東京で暮らしている時、秋田の実家に帰ってきて何気なく水道料金を見たらその額にびっくり。母に、「すごい水道料金だねぇ」というと、「庭に毎日水撒いてるからね。でも使った水の量だけ、下水道料金もかかるから高くなってしまう。庭は下水道使わないのに」と嘆いていました。

議員になり、上下水道局の方に、下水道を使った分だけの料金体系にできないものかを聞いたら、下水にメーターつけるコストがすごくなって、どちらが安くなるのか・・・という返事。地下にメーターつけるのが大変なら、我が家のように外の水道分は下水道使わないから蛇口にメーターつけて、その分引くとか・・・などと考えてみたがその家庭によって状況が違うから一斉にともいかないだろう。公平に行うことは難しい。「下水道代」これは今後も引き続き考える必要があるだろう。

さて、下水道は除いて、秋田市の水道代は高いのだろうか?

2013年3月21日木曜日

空気を捨てるためにお金を払っていませんか?

平成24年7月から、秋田市の家庭系ごみの処理が有料となり8か月目。
想定と違っていたことがあります。

2013年3月20日水曜日

私を支える太平のおばあちゃんの言葉

議員になって1年目は初めて体験することばかりでしたが、2年目は随分と減ったのですが、まだ想定していないことがあります。今感じているのは議員というのは、自分の選挙だけではなく他の選挙でもこんなに大変なのかということ。最近のブログも前向きなことを書けずに申し訳ありません。

議員になってくじけそうになった時、心が折れそうになった時、思い出すことがあります。

2013年3月18日月曜日

会派控室と議員特権について

先日、秋田市議会の会派控室が喫煙可の会派が3つ。議員特権か?との新聞記事。

その記事に議員になったばかりの時を思い出しました。
議会というのは、普通とは違う世界だ。

2013年3月16日土曜日

秋田市長選への私のスタンス

先のブログに、本日の穂積市長の事務所開きに行くと書きましたが、行かないこととしました。後援会の方には私の立場をお話しいただくようお願いし、欠席とさせていただきました。

なぜ、行くと書いたのか。

2013年3月15日金曜日

寺田学氏のブログの間違いを訂正

秋田市長選に寺田学氏出馬にあたっての経緯についての誤解を説明させてください。

寺田学氏のホームページより転載。

「無投票当選というのは、本来あってはいけないことと私も強く思っています。当選した方に、批判票がどれくらいあるのかを示し、執務にあたって批判を受けた事柄に対して気を配りながら行うことが良い成果になると思います。
ただ、勝てない時は戦わないことも一つの選択と、石橋をたたいて渡る性格の私の気持ちです」。

まず、上記を削除したのは、寺田学氏への配慮のつもりで削除しました。
寺田学氏の出馬検討の記事が掲載される前に書いたものです。

この方からは電話でこう言われました。
「誰が出たって3万票しかとれないですよ。負けますよ」。

私が電話で言ったのは、
「誰が出たって3万票と言われているんですよ。」
です。

2013年3月13日水曜日

秋田市の借金時計

明日は、2月定例会の最終日です。本日は審議内容をまとめるために休会。会派広報誌の作成と、来年度の当初予算案の概要を改めてみていて気になって歳入について調べていました。

秋田市のH25年度歳入
歳入の円グラフに見入る。市債は前年度に比べ、3.3%の減。107億8,480円。

2013年3月12日火曜日

知事、市長選関連について

秋田県知事選、秋田市長選を間近に控え、聞かれる点について、誤解のないよう、いくつかここに書かせていただきます。

2013年3月10日日曜日

穂積市長のくちぐせ

議会でなが~い時間いろいろな方のお話を聞いていると、内容だけでないところに気が向くことがあります。特に、市長説明は原稿が議員にも配布されているので、話し方やネクタイ、癖などを分析してしまうことがあります。
市長選を控え、いつもよりも注目が集まる中「何かある日」はピンクのネクタイ、ちなみに2期目挑戦を言った時にはちょっと濃いめのピンクで、前日購入したそうです。また、その他でもパステルカラーのネクタイが多いようです。
また、穂積市長がよく使う言葉「もとい」、「等々(とうとう)」。

2013年3月5日火曜日

除排雪だけじゃない2月議会

2月議会は来年度予算を審議するための予算なので、どうしても審議する件数も、時間も長くなりがちです。しかし、今年は首長選挙を控え、また国の政権も変わったことより、骨格予算とするとのことでしたのでそうでもないかなと思ったら、いろいろとあります。

まず、まだ終わっていない除排雪の問題今年度分は2/22に審議しました。そして、来年度どうするかの審議は5日、7日の建設委員会。併せて、本日から穂積市長が国から除排雪費を補助してもらうように要請に行ったはずです。

昨日本会議の議決で反対があった議案は、
「ごみの有料化手数料」に関する件、
大森山動物園入り口の道路工事費用、
秋田駅のバスターミナルの杉板の屋根等の費用
でしたが、賛成多数で可決されています。
また、質疑があったのは、「庁舎の建て替え」(主に防災)についてです。

秋田市役所の新庁舎は、すでに工事が始まっています。駐車場の位置が行く度に変わっていて、ウロウロしてしまいます。しかし、マスコミへの投稿などを見ると、議会の議決を経ていないのに新庁舎の建て替えが始まっているとの内容を目にしました。

2013年2月28日木曜日

2月facebook


2月に日記のようにフェイスブックに書いたこと。

2013年2月24日日曜日

うつを近寄らせない!一所懸命は不要。転職4回の私の経験。

「うつ」や「体調不良」、場合によっては死に至ってしまうことも。
最近はそんな方がますます多くなってきています。
そして、豪雪の時にはその現象が多くなる傾向があるそうです。自殺率が高い秋田、その秋田に住む私たちがそんな心理的な状況に陥りやすい気象状況に今あることを自覚して、周りの方にも配慮してあげられるといいと思います。外になかなか出られない時、最近顔を見ていない友人や知り合いの方に電話をしてみてはいかがでしょうか?
そんな小さなことが秋田市民の心に春の灯火をともす気がします。

「うつを近寄らせない!」ために、働いていて辛いと思う人へ、私の転職体験が参考になればと思い紹介します。

2013年2月23日土曜日

除排雪経費、本会議での初めての質疑

この大雪で、市民生活は大パニックです。行政も頑張っているのですが、どうもその頑張りがスムーズには思えません。
なぜなのか?
それは1/9の「予算がいくらあっても足りない!」市長発言が行政の対応が鈍いように感じさせているように思えてなりません。その表れとして、専決処分のタイミングが遅れて、除雪の初動の遅れとなっているのではないかという思いを拭いきれません。

今行われている、2月議会は予算審議の定例会ですが、除排雪も大きな課題です。
昨日、22日の本会議は、除排雪のために設けられた1日でした。そして、私にとって初めての質疑を行いました。
H23.9月一般質問、H24.2月討論、H24.6月一般質問、H24.11月一般質問、H25.2月の質疑と、本会議で5回目の発言の機会でした。
議案に対する質疑は委員会に付託されるので、本会議ではよほどのことが無い限りしません。その内容も「自己の意見を述べることができない」と規定されており、今回も会派の当該委員に発言をしてもらうべきなのか大変迷いました。
しかし、除排雪関係経費は今冬の市民生活に大きな影響を与えているものであり、その経費の専決処分は市長の権限でもあることから、市長が出席しない委員会ではなく、本会議で市長の前で質疑するべきと考え行いました。

録画映像がすでに公開されていて、見てみました。

2013年2月21日木曜日

2月議会本会議中継

22日本会議中継10時より↓の画像をクリック


http://www.ustream.tv/channel/11084894

22日、除排雪関係経費の専決処分に関する質疑を見上が行います。

2月議会日程

2013年2月20日水曜日

2020年夏季五輪が東京であるなら秋田は?

2月議会中。22日は休会の予定でしたが、除排雪についての審議をするために本会議が開催されることになりました。除排雪について、排雪場所、技術、優先順位などなど、多くの問題が山積ですが、今私が着目して調べているのが除排雪経費の専決処分の在り方。専決処分が遅くなって除雪車の初動が遅れたことはなかったのか?市長の、要望に応えていたらいくらお金があっても足りない発言を受けて、新たに予算を取る専決処分を決める時にためらいがあったのではないか?
そもそも、専決処分はどうあるべきなのか?
今冬の除排雪状況と、降雪状況、専決のタイミングを調べたり、マスコミ報道の流れなど、3か月分くらいの新聞を一気にめくっていました。

2013年2月17日日曜日

マスコミの省力化

本日は民主党秋田県連の常任幹事会がありました。民主党の綱領や直近の県内の選挙についての話し合いなど。
常幹にはマスコミ各社が集まるのですが、今回は記者の顔ぶれが変わったような気がするのは気のせい?野党になったので、担当も入れ替えになったのだろうか?

最近、マスコミがいると、拒否反応。こういう取材をしたい(コメントを取りたい)と当たりをつけてからくるので、記者の望みどおりのことを言うまで取材するし、事実と多少違っても大衆ウケする表現をする。そんな姿を見ていると、空しく思います。(周りの議員に取材している姿をみていて感じたことです。)
そして、事実と違っても大衆ウケする辛口発言をする議員を中心として、それぞれのマスコミの御用議員がいることに記者の怠慢を感じます。

2013年2月11日月曜日

神社巡りで気になった出羽国秋田の主

本日は建国記念の日ということで、記念式典に参加してきました。自民党さんの会!という感じで、昨年は「打倒民主党!」今年は「民主党政権にようやく終止符が打たれ」などという気になる言葉はあるのですが、私は純粋に日本人なら建国記念の日をお祝いするべきだと思い参加しています。
また、私の趣味の一つに神社巡りがあります。

2013年2月8日金曜日

履歴書といえば・・・

少しブログの更新が空いてしまいました。
最近、幹事長になったり、責任者になったり、朗読会の演出・・・とただ参加するだけではないことが増えてきまして、なかなか時間が取れなくなってきました。
あまりにも忙しいと、逆に全く違うことに目が行くことがあります。
私は未だに転職サイトの履歴書登録を解除していないので、たまにスカウトが来ます。

2013年1月26日土曜日

議会改革について【四日市市行政視察】

秋田市議会では、議会活性化の検討委員会を3つに分けて検討しています。各テーマについて、合議制で進めているのですが、議員というのはそれぞれ特徴ある主義主張があるので、なかなかすっきりとまとまった結論にならないのが現状です。このやり方だとそんなに革新的に活性化するとは思えないなぁというのが正直なところ。
折角まとまりつつある案件に、「やる必要はありません」とぴしゃりと言ってのける議員がいたり・・・。

2013年1月23日水曜日

政治学と政治は一緒か?


幾つかの大学の公開講座を受けてきました。
現場の個々の事象に捕らわれていると、俯瞰出来なくなっていたり、前後の関係、他への影響、繋がりが見えなくなることがあります。そんな時、学者は流石だなと思います。
 
政治学と政治は一緒か?
 
この問いは政治学を学ぶ者にとってそれぞれの思いや考えがあると思います。

2013年1月14日月曜日

雪と共存するには。


昨シーズン以上の雪。除排雪への要望が多く、私にも皆さんからのご意見、ご要望をいただいております。
昨年以上の降雪で多く電話が鳴ったことに「市民の要望を聞いてたらいくらあっても予算が足りない」という市長サイドの発言は選挙を控えた時期に勇気があります。

マスコミの報道等でご存じだとは思いますが、年明けの秋田市の対応を以下に。

1/7 16:47 除排雪関係経費の専決処分のお知らせが建設部長よりありました。
当初予算8億円で、すでに約6億8千万を執行し、7億円の専決処分。
残りは5億5,400万円。

2013年1月11日金曜日

秋田美人についてのもやもや

議員になって2回目の忘新年会シーズン。いろいろな方にお会いし、いろいろなお話しをお聞きしています。やはり多いのは除雪や、選挙の話。そして、議員の仕事について。
前の上司に「議員の仕事は向いているね。」と言われてほっとしたり、「議員って感じじゃなく話しがしやすいから不思議だ」と農業経営者に言われて喜んだりしています。
私自身、やっと議員という立場を鋏を使うくらいにできるようになったかな。と手応えを感じてきています。議員の仕事はしっかりと、でも良い意味で議員らしくない存在になりたいと思っています。

11月議会で3回目の一般質問をしたのですが、なかいちのにぎわい広場についてや、入札制度などについての答弁は私としては納得いくものだったのですが、観光PRにおける秋田美人の取り扱い方について不満が残る結果となりました。

2013年1月4日金曜日

政治家は「ツール」にちょっと共感と実際の違い

初セリ式・花き部の手締め
本日は卸売市場の花の初セリがあり、明日は水産、青果も初セリ、そして出初式と2013年も本格スタートといった感じです。
それにしても、この冬も雪が多くて寒い。今朝は車のドアが凍結で開かなかった。車買って初めての経験。今朝、初セリ前の控室で穂積市長がポケットから過去比較の除雪費の紙を出して、嘆いていました。(除雪については別日に投稿します。)

元旦の新聞は毎年厚いのですが、今年は広告の枚数が多かった気がします。景気を上げようという意気込みでしょうか。
正月、新聞を読みながら気になったのが、政治不信を超えて『政治家は「ツール」誰でも動かせる』という日本経済新聞の津田大介氏のインタビュー記事。

2013年1月1日火曜日