2013年3月30日土曜日

3月facebook

3月にフェイスブックに日記のように書いたこと。

いろいろな議員の会があります。

自殺対策を考える議員の会の役員より、HP開設の相談があり、ブログなら私が作りますよ~と安請け合い。今テストページを作ってみました。自殺対策という重いテーマ。どういう言葉で検索してもらうのが良くて、ドメインはどうするか・・・「こころ秋田」はどうだろう?検索サイトで登録なるか、今テスト中です。(SEO対策用リンク中・不具合あれば削除するかもしれないのでご了承ください)

秋田市の水は高いのか安いのか?

仁井田浄水場のカンちゃん
東京で暮らしている時、秋田の実家に帰ってきて何気なく水道料金を見たらその額にびっくり。母に、「すごい水道料金だねぇ」というと、「庭に毎日水撒いてるからね。でも使った水の量だけ、下水道料金もかかるから高くなってしまう。庭は下水道使わないのに」と嘆いていました。

議員になり、上下水道局の方に、下水道を使った分だけの料金体系にできないものかを聞いたら、下水にメーターつけるコストがすごくなって、どちらが安くなるのか・・・という返事。地下にメーターつけるのが大変なら、我が家のように外の水道分は下水道使わないから蛇口にメーターつけて、その分引くとか・・・などと考えてみたがその家庭によって状況が違うから一斉にともいかないだろう。公平に行うことは難しい。「下水道代」これは今後も引き続き考える必要があるだろう。

さて、下水道は除いて、秋田市の水道代は高いのだろうか?

2013年3月21日木曜日

空気を捨てるためにお金を払っていませんか?

平成24年7月から、秋田市の家庭系ごみの処理が有料となり8か月目。
想定と違っていたことがあります。

2013年3月20日水曜日

私を支える太平のおばあちゃんの言葉

議員になって1年目は初めて体験することばかりでしたが、2年目は随分と減ったのですが、まだ想定していないことがあります。今感じているのは議員というのは、自分の選挙だけではなく他の選挙でもこんなに大変なのかということ。最近のブログも前向きなことを書けずに申し訳ありません。

議員になってくじけそうになった時、心が折れそうになった時、思い出すことがあります。

2013年3月18日月曜日

会派控室と議員特権について

先日、秋田市議会の会派控室が喫煙可の会派が3つ。議員特権か?との新聞記事。

その記事に議員になったばかりの時を思い出しました。
議会というのは、普通とは違う世界だ。

2013年3月16日土曜日

秋田市長選への私のスタンス

先のブログに、本日の穂積市長の事務所開きに行くと書きましたが、行かないこととしました。後援会の方には私の立場をお話しいただくようお願いし、欠席とさせていただきました。

なぜ、行くと書いたのか。

2013年3月15日金曜日

寺田学氏のブログの間違いを訂正

秋田市長選に寺田学氏出馬にあたっての経緯についての誤解を説明させてください。

寺田学氏のホームページより転載。

「無投票当選というのは、本来あってはいけないことと私も強く思っています。当選した方に、批判票がどれくらいあるのかを示し、執務にあたって批判を受けた事柄に対して気を配りながら行うことが良い成果になると思います。
ただ、勝てない時は戦わないことも一つの選択と、石橋をたたいて渡る性格の私の気持ちです」。

まず、上記を削除したのは、寺田学氏への配慮のつもりで削除しました。
寺田学氏の出馬検討の記事が掲載される前に書いたものです。

この方からは電話でこう言われました。
「誰が出たって3万票しかとれないですよ。負けますよ」。

私が電話で言ったのは、
「誰が出たって3万票と言われているんですよ。」
です。

2013年3月13日水曜日

秋田市の借金時計

明日は、2月定例会の最終日です。本日は審議内容をまとめるために休会。会派広報誌の作成と、来年度の当初予算案の概要を改めてみていて気になって歳入について調べていました。

秋田市のH25年度歳入
歳入の円グラフに見入る。市債は前年度に比べ、3.3%の減。107億8,480円。

2013年3月12日火曜日

知事、市長選関連について

秋田県知事選、秋田市長選を間近に控え、聞かれる点について、誤解のないよう、いくつかここに書かせていただきます。

2013年3月10日日曜日

穂積市長のくちぐせ

議会でなが~い時間いろいろな方のお話を聞いていると、内容だけでないところに気が向くことがあります。特に、市長説明は原稿が議員にも配布されているので、話し方やネクタイ、癖などを分析してしまうことがあります。
市長選を控え、いつもよりも注目が集まる中「何かある日」はピンクのネクタイ、ちなみに2期目挑戦を言った時にはちょっと濃いめのピンクで、前日購入したそうです。また、その他でもパステルカラーのネクタイが多いようです。
また、穂積市長がよく使う言葉「もとい」、「等々(とうとう)」。

2013年3月5日火曜日

除排雪だけじゃない2月議会

2月議会は来年度予算を審議するための予算なので、どうしても審議する件数も、時間も長くなりがちです。しかし、今年は首長選挙を控え、また国の政権も変わったことより、骨格予算とするとのことでしたのでそうでもないかなと思ったら、いろいろとあります。

まず、まだ終わっていない除排雪の問題今年度分は2/22に審議しました。そして、来年度どうするかの審議は5日、7日の建設委員会。併せて、本日から穂積市長が国から除排雪費を補助してもらうように要請に行ったはずです。

昨日本会議の議決で反対があった議案は、
「ごみの有料化手数料」に関する件、
大森山動物園入り口の道路工事費用、
秋田駅のバスターミナルの杉板の屋根等の費用
でしたが、賛成多数で可決されています。
また、質疑があったのは、「庁舎の建て替え」(主に防災)についてです。

秋田市役所の新庁舎は、すでに工事が始まっています。駐車場の位置が行く度に変わっていて、ウロウロしてしまいます。しかし、マスコミへの投稿などを見ると、議会の議決を経ていないのに新庁舎の建て替えが始まっているとの内容を目にしました。