2013年5月31日金曜日

2013年5月25日土曜日

秋田って有権者の意識が高いねぇ

21日元宮城県知事の浅野史郎氏による「地方自治と議員」と題した講演をお聞きし、その後懇親会に参加。
最近、全国の市長さんの本を読み漁っているので、本に登場する市長さんの地域の議員がいらっしゃると、実際の姿をお聞きするのが楽しみ。だいたいが本に書いていない話をしてもらえます。内容はブログには書けません(笑)
「首長」というのは地域の人がどういう人を選んだかの結果なので、市長を知ることは地域を知ることでもあると感じます。

懇親会の中で、街頭演説の話に。

2013年5月19日日曜日

市民クラブのH24年度市政報告を配布

私が所属する会派、市民クラブのH24年度の市政報告を5月17日青いポストで配布しました。
23年度は1種類でしたが、今回は4種類作成して市内をエリア分けしました。
本当は24年度中に配布をしたかったのですが、ちょうど市長選の時期で、紛らわしくならないよう、この時期まで待っておりました。
早速「見たよ」の反応、「年3回くらい出して欲しい」などのお声をいただいております。これからも、予算と相談しながら、市民の皆様に議員活動の見える化に努めたいと思います。

見上版を以下にご紹介します。

2013年5月9日木曜日

臨時議会、人事案件の審査について

5/8臨時議会が開催されました。
秋田美大の中期計画などの議案の他に、教育委員長をはじめとした人事案件もありました。
全て承認されたのですが、いつも会派で話題になること。

2013年5月4日土曜日

働きたい人が働ける社会へ


オフブログのコメント欄に、私と同じ年齢の女性からコメントをいただきました。メールアドレスに返信いたしましたが、メールが返ってきてしまったので、ブログ村登録のこちらのブログでお返事をさせていただきます。
また、皆さんにこのような職場実態があると知ってほしいので、固有名詞等を省き転載いたしました。

いただいたコメント
-------------------------------
ブログ村で、たまたま見ました。
       
私は、1970年2月生まれで、現在、失業中で求職中です。

2013年5月3日金曜日

憲法改正、一票の格差について(その2)

先の投稿、書きたいことがもう一つあったので、その2。
人が少ない地域における一票の格差是正は、声が届きにくくなるのではという懸念があります。その1では、比例の仕組みで是正してはと書きましたが、地方に住む立場でなるほどという意見があったので紹介します。

憲法改正、一票の格差について(その1)

憲法改正に注目が集まり、初めて迎える憲法記念日。珍しく、国政、県政について書きたいと思います。
今までは、党に所属する身として、党の意見に合せ、また国政、県政については国会議員、県議に礼を尽くそうと思ってきたので、正直意見が違っていても黙認してきました。

例えば、消費税増税。私は増税について、場合によっては仕方ないかもしれないが、それが消費税で良いのか疑問がありました。しかし、押し切るような形で消費税を上げることに。そして今、物価を上げると総理が言っていますが、消費税が上がるんだから物価が上がるのは当然。それよりも人々の収入や企業の利益が増えるのかが見えないそんな状況を作り出すきっかけになってしまったのではないか?民主党に足りないのは、先を見通す目、マネジメント能力だと思います。

さて、憲法改正について。無所属のいち地方議員としての意見を。