2013年6月30日日曜日

2013年6月22日土曜日

参院選まで1カ月

参院選に向け、事務所開きシーズンのようです。
しかし・・・今回の選挙も私は誰かを思いっきり応援することができない状況で、辛いなぁと思います。自分と近い年齢の方々が頑張っている姿に自分も何かせねばと心中穏やかではないのですが。

2013年6月15日土曜日

議員インターンシップ募集で考えさせられたこと。



私の大学生活はとても充実し、楽しいものでした。一つ後悔することがあるとすれば、就職活動の幅を広げるべきだったということ。自分が就職したい業種だけでなく、多くの企業訪問をしてその会社の雰囲気を探るチャンスだったのにとの思いがあります。
そして、学生時代、秋田で選挙事務所の手伝いをしたことが今の自分へつながっている気がしています。とはいえ、選挙の手伝いというのは学生にはなかなかハードルが高い。

そこで、インターンシップとして学生さんを受け入れ、議員が日頃何をしているのかを見てもらうことで、政治、行政を身近に感じて欲しいと、市民クラブの議員に相談をして、会派として募集を始めました。詳細は⇒こちら

【追記】インターンシップは学生さんに就労体験をしてもらうものです。議員秘書の求人ではなく、学生ではない方の応募を受付ていませんことをご理解ください。(6/20)

2013年6月8日土曜日

議員と市民との接点

6月議会「秋田のちょっと先を語る会」2回を終了しました。控えめな告知しかしなかったので、どちらの会も5人で語りました。
6月議会での提出案件の代表的な物を話し合いましたが、1時間半あっても、2項目くらいが限度なのかなと感じました。告知方法や、形を変えながら9月議会でも開催したいと思います。内容については人数が少なかったこともあり紹介はしませんが、アイディアや他地域の事例などの情報をもらえたので、早速議会活動に反映させたいと思います。

今回、語る会にどのような方がいらっしゃるのかにより、今後の議員活動を見直ししないといけないと実は考えていました。議員3年目に入り、市民の皆さんとの接点について他の議員さんと自分の動きを比較しながら、マトリックスにしてみました。こんなにはっきりと分けられるものではないと思いますが、イメージです。
議員と市民との接点

2013年6月1日土曜日

6月議会での主な項目

6月4日から秋田市議会6月定例会が始まります。その前に議長選が行われ、3日13:30より議場で所信表明演説が行わる予定です。一般市民の方の傍聴も可能です。今のところ議長への立候補は2名と予想されます。

6月議会の主な内容について市民の皆さんからご意見をお伺いする「秋田のちょっと先を語る会」を開催します。
1回目:2013.6.2(日)10:00~11:30​ 
2回目:2013.6.7(金)18:30~20:00 (どちらも同内容です。)
会場:ナカイチ・にぎわい交流会4階会議室
​入場無料・予約不用です。

では以下に6月議会の補正予算の主な内容43項目のうち、皆さんと語る必要性が高いと思う9項目をご紹介します。