2014年12月31日水曜日

2014年12月23日火曜日

いろいろな差別:女が議員なんて生意気?

オバマ大統領、自らが受けた人種差別を語る「駐車係やウエイターに間違えられた」12月19日に発売された雑誌「ピープル」のインタビューで、バラク・オバマ大統領とミシェル夫人が、人種差別に関する自分たちの体験を明かしている。

との記事を読み、自分にも経験あるなぁと思いました。
人種差別ではなく、女性だからなのか?年齢なのか?

議員が多く集まる会では、秘書と間違われる。
⇒バッチつけてたんですが・・・

2014年12月9日火曜日

議場と映画館は似ている?

予算編成する時期にになると、いろいろな団体から要望をいただきながら意見交換する会が多くなります。
先日は秋田商工会議所の役員の皆さんと意見交換。

珍しく、二次会に商工会メンバーと超党派議員8名で流れました。
時節柄選挙の話などが多くなりますが、いろいろな話題に。

2014年11月30日日曜日

2014年11月facebookに書いたこと。

11月にフェイスブックに日記のように書いたこと。

11月議会の主な内容


11月議会(11/27~12/19)が始まりました。
 条例案12件、単行案6件、予算案14件が提出されました。

11/27初日の後、今は一般質問の内容を通告する期間です。私は残念ながら今期の質問の権利を行使してしまったのでできません。
会派市民クラブからは渡辺良雄市議が質問で、遅くまで通告をしていました。
「新聞に掲載されたイオン外旭川、なかいちは、取り上げますか?だったらこんなことも入れて欲しい」なんて会派内で調整しています。

2014年11月25日火曜日

「犬が嫌い」で片づけないで!盲導犬にご理解を

11/22、視覚障がい者の歩行にご理解、ご協力をお願いする街頭キャンペーンをポポロードで行いました。
盲導犬ユーザーと3人、3頭と弱視の協会メンバーとボランティアで呼びかけをし、AKTニュース、昨日のさきがけ新聞でも取り上げていただきました。

秋田市視覚障害者協会の顧問をしておりますが、協会のメンバーから、「イベントなどで点字ブロックの上に立ち止まる人がいてぶつかることがある」、「盲導犬を受けいれてもらえないサークルがある」などのお話しを聞いていました。

2014年11月9日日曜日

いろいろな市長さんのお話しを聞く。

つくば市役所、土浦市役所、図書館総合展に行ってきました。

2市の市長さんとお会いし、図書館総合展では3市長さんの図書館づくりのお話しをお聞きしました。首長によって地域は変わります。

市役所を訪問したのは、大学同窓で作る議連で言ったのですが、地元紙に紹介されてびっくり。
視察は珍しくなくても、大学OB,OGという括りは珍しいのか?それとも地元の議員さんのお力か?
そして、訪問先の2市の市長さんは慶応に在学経験があるお二方なだけに、すぐに打ち解けてお話しいただけました。
人って、同郷、同窓、職種が一緒・・・など、いろいろな共通点から人間関係を手繰り寄せることがありますが、まさに慶應はその習性が強い気がします。
以下に訪問先について。

2014年10月27日月曜日

「美術館」とにぎわいについて

国民文化祭開催中の現在、土日ともなれば大勢の人が中心市街地を歩いています。昭和の時代を思い起こさせるようなそんな感じです。
10/7の中土橋の人出

昨日は合唱の祭典。ドレスを着た方々が中土橋、お堀の横をぞろぞろと歩いていました。
県外からいらした方も多く、良かったと思っていたものの、一転、川反で飲食店をされている方にお話しを聞くと、「さっぱり」とのこと。
文化祭は女性が多いので、飲み歩くという感じではないのでしょうか?「きりたんぽ」などの郷土料理の飲食店はお客さまの入りは良いようなのですが、出演の準備で忙しく、観光には結びつかないのでしょうか。折角の機会に、なんだかもったいない。

2014年10月22日水曜日

「討議資料」か「うちわ」か?

大臣2名の辞任という衝撃。理由はともあれ、その2名が女性であったことを残念に思います。政治家が「金」をいかに使うかが再度問われていると思います。

政治に携わるものとして、少しでも自分の考えや人となりを知ってもらいたいと思う気持ちはわかります。そのための工夫を皆さんしています。

「うちわ」をめぐる議論を報道で見ていて、討議資料の配布にあたってはコストを極力抑えるべきと思いました。

2014年10月15日水曜日

決算審査の9月議会終了!

昨日、10/14が9月議会最終日でした。
議会改革の一環で、今までは決算委員会は委員10名で行ってきましたが、今年からは予算決算委員会となり議員全員(39名から議長除く)で審査することになりました。そのため、決算議会の9月の会期が長くなりました。

2014年10月1日水曜日

2014年9月29日月曜日

「田園vs街中」秋の5kmウォーキング企画対決。

2週続けてウォーキングイベントに参加しました。
どちらも古い時代を巡るウォーキングですが、田園vs街中と正反対。

左は金足、右は千秋公園、青線ルートはだいたいのイメージ
ルートも一直線とグルグル。このイベントどっちが楽しい?

2014年9月24日水曜日

厚生委員会視察について

厚生委員会の視察について、遅くなりましたが。

松山市、堺市、和歌山市と暑い中の移動距離が多い行程でした。
参加者は厚生委員10名と、議会事務局2名。
以下に視察項目について。

2014年9月23日火曜日

9月議会の案件等について

秋田市議会9月議会中です。
提出案件16と、国の制度改正関連の補正予算等。

一般質問では、泉・外旭川新駅、イオンタウン構想、エリアなかいち、ペット霊園についてなど、秋田市で今注目されていることに質問が集中。

私は厚生委員で、委員会で審議された内容は、国関連が多かった。

2014年9月11日木曜日

平成26年9月定例会・一般質問

2014.9.11見上万里子一般質問

○議長(鎌田修悦) 見上万里子さん。
      【6番 見上万里子議員 登壇】
○6番(見上万里子) 市民クラブの見上万里子です。1期目の締めくくりとなる一般質問ですので、今まで答弁いただいた内容の進捗状況、また、今後議決にかかわってくると想定される事案を中心に質問いたします。
  それでは、通告に従い質問いたします。

2014年9月9日火曜日

2014.9月議会一般質問通告

9/3より秋田市議会、9月定例会が始まりました。私は9/11、3人目に一般質問に登壇します。
9/5、どういう内容を質問するのかを当局に通告しました。
議場での質問は通告した範囲内でのみしかできません。
聞き取り中

その後、通告の内容についてどういう意図なのかを聞かれる、聞き取りが行われました。
「聞き取り」ではなく、「すり合わせ」という言葉を使う方もいます。でも、すり合わせされて、当局に丸め込まれないように、私は「聞き取り」と言っています。

「議場でなんでも質問されて、なんでも答えられる行政マン」だったら格好いいのですが、議場で張ったりで言ったことが間違っていたりしたら取り返しがつかないことになるので、通告がないと大変だろうなと思います。

2014年8月31日日曜日

2014年8月facebook

8月にフェイスブックに書いたこと。

防災訓練:包装食袋炊き出しを一工夫

9/1防災の日を中心として、全国各地で防災訓練が行われます。
秋田市総合防災訓練は8/29に開催。

各地での防災訓練の様子をネットで目にしますが、
・横手市の訓練では炊き出しで「あいかげカレー」
・いわき市では救急速報メールで防災訓練を配信
・想定が「岩手山が噴火した」

と、秋田市にはないことがあり、参考になります。

とくに、横手市の「あいがけカレー」は魅力的。災害の時にせめても食べ物たけでも美味しいものを届けたいという工夫を感じました。

2014年8月16日土曜日

女性の管理職を増やすために

帝国データバンクが14日に「女性登用に対する企業の意識調査」発表し、各マスコミがそれぞれの視点から報道している。
秋田さきがけ新聞の報道では「県内企業の女性役員、管理職は5.2%」とのこと。県の実態調査の結果からということだが、元データが探せないのでこの数値についてはここでは述べない。

安倍政権が女性の積極活用を成長戦略に掲げたこともあり、注目も高い調査結果だと思う。女性の活躍の場を拡げたいという思いが私の議員になるきっかけでもあったので、この動きに期待している。

しかし、そう簡単ではないことは骨身に染みている。「残業」で仕事をこなすことが求められる職場では、子を育て管理職として働くことは大変だ。

2014年7月30日水曜日

2014年7月22日火曜日

市民の思いを書面にする要望書

市民の皆さんからいろいろなご意見、要望をお聞きします。その全てが叶えられるわけではありませんが、問題点がどこにあるのかを認識し、行政の動きに合わせてタイミングよく行政に提案していきたいと心がけています。

本日は東部公民館の東部市民サービスセンターとして建て替える件に関連してのご要望をお聞きしました。「市へ要望書を提出したがほぼ0回答だったのでどうにかできないのか?」という内容。

2014年7月2日水曜日

6月議会に修正案を提出しました。

6月議会が6月30日に閉会しました。
今議会で私は「新屋まちづくり」に関連する経費について修正案を提出しました。質疑もあり、いつもは質問する立場の議員が答弁をするという慣れない経験もして私もいい経験をしました。
結果は賛成11の少数で否決となりましたが、問題提起が出来たと思っています。提案説明した内容を以下に掲載します。

2014年6月facebook

2014年6月にフェイスブックに日記のように書いたこと。

2014年6月20日金曜日

「都議セクハラ野次」に独身女性議員として思うこと

東京都議会にて18日、晩産化について質問した塩村氏に「お前が早く結婚すればいいじゃないか」「産めないのか」とヤジが飛んだ!とのニュースを私は昨日、厚生委員会の合間にネットで知った。

「あるだろうな」とすぐに思った。35歳の独身女性が自分のことを棚に上げて何を言う!と他の議員に思われたのだろう。

秋田市議会、今議会の一般質問で工藤四郎議員が少子化対策について「市長を初め幹部職員などが積極的に結婚促進活動を推進すること」を提案していた。その提案を聞きながら、「議場を出たらきっと誰かに私はこの件に関連して言われるんだろうな」と覚悟した。

2014年6月10日火曜日

「エリアなかいちリニューアル」への所感

エリアなかいちの商業施設棟のリニューアルについて、昨日記者会見が行われ、各マスコミが報じています。サンマルシェ撤退から市民の皆さんからどちらかというと後ろ向きなコメントを多くいただきます。

何が来たってうまく行くはずはない!
建てなきゃ良かったのに。
上手くいかないと思ってたんだよね。

2014年6月6日金曜日

永年勤続議員表彰はいる要らない?

昨日5日から30日まで6月秋田市議会が始まりました。

議会に先立ち、全国市議会議長会より永年勤続表彰が行われました。
賞状とバッチが贈られます。議員バッチの真ん中に(市)と書いてあるのですが、その(市)の部分が色石になります。私が所属する市民クラブからも3名が表彰されました。

2014年5月28日水曜日

秋田で強みがある会社

私は以前、銀行で勤めていた時、北都ビジネスクラブを担当していました。会社どおしの結びつきや情報提供などをしながら、会社の成長をお手伝いするのが仕事。多くの会社経営者の皆さんとお会いしました。

銀行を辞めてから約10年経ちましたが、久しぶりにお会いし変わらぬ技術や特色に嬉しく思うことが数多くあります。先日の北前船寄港地フォーラムで紹介された「秋田を輝かせる30人」にもその時の社長さんのお顔を発見しご挨拶をさせていただきました。

その時、私を見ての社長さんの一言。「議員さんになっちゃったんだ~」でした。

2014年5月14日水曜日

被災地を「ツタエル」写真展終了。

社会奉仕団体の「ライオンズクラブ」という組織がある。私が入会して2年になった。
幾つかのクラブから声をかけてもらったが、母がボランティアの時に一緒に活動していただいたご縁もあり、秋田矢留ライオンズに入った。

今年は事業委員となり、6月までに何か事業をしなければならかった。「震災後被災地支援をしてきたが、今年も被災地支援をしたい。」との会長のリクエストで今必要な被災地支援を考えた。
募金や物資を送ることなどは一通りしてきた。
「今何が必要か?」
他のライオンズクラブの活動も併せて活動を振り返る。ライオンズクラブの会員誌で、京都橘ライオンズクラブが子どもたちが作る子供新聞の活動に協賛しているのが目に留まった。そして、震災の記憶を伝える活動をしていることを知った。
「今は震災を忘れないことが必要では」
と思い、メンバーに相談して実施することになったのが、
ツタエル|東日本大震災を伝える高校生・千葉拓人写真展」。

2014年5月8日木曜日

「あきた市議会だより」優秀賞に選ばれる!

私が議員になり初めにいただいた役目は「議会だより編集副委員長」。民間企業で広報や広報誌などに関わってきたので、向いているのかなと思いながらも、「議会」という固い内容にどう工夫すればよいのか。
優勝トロフィー
編集委員は交渉会派から各一名で6名。

まずは読みやすくするためにページを少し増やしてレイアウトを統一しようということになり、その時の佐原委員長が予算工面に。
(※2011年10月18日(火)ブログタイトル「あきた市議会だより」で、その時の様子を書いています)
その時の一つの目安が、『議会報コンクールで入賞できること。』
入賞しているほとんどがカラー印刷。しかし、カラーにしたらコストが上がりすぎるので我慢。モノクロ+1色の現状維持に。「優勝しなくても、見やすい物を心がければいいじゃない」と、入賞は難しいだろうなと思っていました。

それから2年。編集委員も入れ替わりましたが、共産党の鈴木さんと私2名が残留。「入賞」を目指していたことも忘れかけた今朗報が。優勝したとのこと。それも、カラー印刷の議会広報誌の中で優勝。単純にヤッター!

2014年4月24日木曜日

女性市区議員の割合が13.6%に

※数の変化は定数減による
25年度末の全国の女性市区会議員の割合が13.6%になったと全国市議会旬報に掲載されていました。割合は少しずつ増えていますが、まだまだ足りないと思います。

秋田県内で女性0議会は男鹿市、藤里町、井川町、羽後町の4つでしたが、先日行われた男鹿市議会議員選挙では進藤優子氏が当選され、3つに減りました。(修正:2014.4.20投開票の八峰町議会議員選挙において、女性議員0となりましたので、女性0議会は4です)

2014年4月14日月曜日

「議員全員で全部聞く」ことに

今年度から議会での質問回数が、一般質問と代表質問合わせて、一人一回に減りました。
議員は会派に属していますが、秋田市では3人以上の会派が交渉会派となっており、代表質問の機会があります。そのため、私は会派「市民クラブ」から2年連続で年2回質問の機会をいただきました。しかし今年は1回になってしまいます。

「市民の代弁者として一番うるさい議員を目指します」とお約束し当選させていただいたので、率先して機会をいただいてきました。しかし、今回2回から1回に減ることを一番反対しそうな私が了承しました。これには1回減らしても重要と考えることがあったからです。

2014年4月7日月曜日

民生児童委員の存在は大切

春、各町内の総会シーズンが始まりました。議員が地域の総会やお祭りに出ることに賛否ありますが、私はこういう時に地域の課題などお聞かせいただけるので、貴重な機会だと思っています。

昨日はいくつかの町内に参加させていただきました。
今回、良いなと思ったことは、新しく民生児童委員になられた方が挨拶にいらしていたこと。自分が住む地域の民生委員が誰か分からない方が多いと思うのですが、顔を出してもらえると心強い!

私は厚生委員会の副委員長をしていますので、「民生委員推薦会」の委員も兼務しています。民生委員の高齢化、引き受けてくださる方がなかなかいないなどの課題があります。しかし、民生委員の役割はとても重要な存在です。

2014年3月28日金曜日

新聞タイトル「初の女性財政課長」は魅力的?

秋田市役所の人事異動が24日発表されるなど、歓送迎会シーズン真っ只中です。市の人事異動は25日新聞各紙に報じられましたが、新聞の見出しが気になりました。

「秋田市 288人が主任昇格 異動1043人、初の女性財政課長」毎日新聞
「秋田市の異動は1043人、初の女性財政課長」朝日新聞

2014年3月17日月曜日

経費削減!国民健康保険証の更新期間を長く

本日は振り込め詐欺に類するご相談をいただき、国民健康保険被保険者証が関わっていたとのことで、委員会審議を思い出したので書きます。(この件の詳細は触れません)

フェイスブックに昨年の11月、
「 眼科に来たのですが、国民健康保険被保険者証の有効期限切れていた。短いよなぁ。その度にコストかけて郵送でしょ!家に帰って探さなきゃ(T_T)
今まで会社勤めだったので健保組合慣れしていて…国保の仕組み、利便性も取り組まないとなぁ。 」と書いておりました。

今議会、厚生委員会での予算審査。国民健康保険被保険者商証更新経費がありました。

2014年3月14日金曜日

男女の病気に気遣いが欲しい

今は2月議会中で、委員会審査が行われています。
私は厚生委員会を所管し、昨日審議が終わりました。

厚生委員会は福祉保健部、保健所、市民生活部、子ども未来部が所管です。
この委員になって1年ですが、保険所の予算、子宮頸がん関連の議論を聞いていて嫌な気分になります。

2014年3月8日土曜日

平和の灯り

3/3仏舎利塔のライトアップ
3/3平和公園の仏舎利塔のライトアップが再開されました。
3.11の震災をきっかけに電力消費を抑えるため消灯されましたが、仏舎利塔が作られた時のことを知る市民の方々からの要望があり、震災から3年を前に再点灯となりました。

フェイスブックやツィッターで再開について書いたところ、いろいろなコメントをいただきました。

2014年3月7日金曜日

2014年3月1日土曜日

2014年2月26日水曜日

2014.2月一般質問通告項目

議員となり、3年5回目の一般質問を3/7(金)に行います。
2/25、当局に対し、どのような質問を行うか通告をし、どのような意図で質問をしているのか聞き取りに応じ以下としました。これから原稿を作ります。

2014年2月23日日曜日

読んだ本-2月議会一般質問項目を考えながら

3/7、議員となり5回目の一般質問を行います。この土日は質問項目を再検討しながら、参考資料に目を通していました。頭の中はこんな感じに。


2014年2月16日日曜日

注文が増えたのならいいのですが・・・

私は中学生の時から自分で弁当を作っていたので(附中は給食が無かった)、弁当がとても身近です。前職、仕事をしている時も、いつ突発なことがあるかわからないので弁当を持参していました。土日に一週間分下ごしらえをしているとそんなに手間はかかりません。

今は、みんなと一緒に弁当を食べたり、食べに行ったりということもあるので、持ち歩いていませんが、どんな弁当かなぁというのは楽しみの一つ。

昨年フェイスブックで何度か弁当について書いておりましたら・・・私が書いたきっかけで「弁当の注文が増えた!」とお礼を言われてびっくり。

2014年2月9日日曜日

原発事故による医療費の支給決定は誰がすべきか?

3.11の震災から来月で丸3年。
復興はしてきているとはいえ、全てを元に戻すことはできず、問題はいろいろな形に変化してきているように感じます。

先月お聞きした秋田県医師会主催の講演で、チェルノブイリ原発事故後のベラルーシの取り組み、子供たちへのケアの状況と、秋田との交流をご紹介いただきました。その中で印象的だった言葉は「過去を無くした人を癒すのは難しい」。なんでも作りかえればいいということではないようです。

そして、今日震災後の在り方について書きたいと思ったこと。これは東京電力の対応について考慮して欲しいと思ったからです。

原発事故の被災者への医療費の支払の決定方法について。
(医師会とは関係なく、個人の意見です。)

2014年2月3日月曜日

地方議員として橋下大阪市長の出直し選挙を考える

橋下徹大阪市長は市長を辞職して出直し市長選挙に出馬すると本日午後に正式表明しました。
「大阪都構想」について民意を問う意図があるようですが、私は地方議員の立場からすると、選挙を選択することに違和感を覚えます。

大阪都構想については、大阪のような大都市ですので、東北の私としては賛否は述べませんし、では道州制はということになりますが、これはまた別の機会にします。

何に違和感があるのかというと、

2014年2月1日土曜日

できることから着々と!

今年は秋田から一歩も出ないで、外から人を連れてくることに集中しようと思っていました。しかし、来ていただくにはやはり出ることも必要で「秋田市を一歩も出ない宣言」をしなくて良かったと思っているところです。

2014年1月31日金曜日

2014年1月26日日曜日

地元で市政報告会

昨日、地元で見上まり子応援団の市政報告新年会を開催しました。

多くの方が集まってくださり、本当に嬉しく心強く感じました。

まず、昨年4月に民主党を離党した経緯をご報告。
議員となり3年、どのような視点から議会で審議をしてきたかをお話しし、今までの実績の内、3つを紹介しました。

2014年1月18日土曜日

理屈ではなく「人」

13日に3件の案件をいただいたと書きましたが、さらに2件、秋田の経済活性化のための案件をいただきました。組み先を考えるのに頭フル回転&あちこちに相談。

その中で1件の新規事業は早くも残念な結果に。
しかし、相談していただいた方に「納得したし、気分がすっきりした」と言っていただき嬉しく思いました。

そのすっきりの理由は、理屈ではなく、「人」、信頼だったから。

2014年1月13日月曜日

「外と手を組む」こと「つながる」ことで秋田を活かす!

面白いことになってきたぞ!

「組む」お話しを3件いただきました。
私の強みは県外の人脈があること。東京から帰ってきた時、いろいろな方と組んで秋田を引っ張り出したいと思っていました。議員になり3年目。やっと議員活動も軌道にのってきたところで、いよいよ外に秋田を出そう!と思っていたら、お話しをいただきました。

2014年1月4日土曜日

初セリ式にて、議員の会について考えた

本日は秋田中央卸売市場花き部の初セリ式でした。

「卸売市場の初セリに行って来た」とお話しすると、「活気があるでしょう!」と言われますが、競り人の声だけが響き、粛々と進められています。
初セリ式には国、県、市の各議員が招待され、買い手より議員の方が多いような状態です。このような時ではないと競りを見ることはないので良いチャンスなのですが、昨年の初競りの時は国会議員の顔ぶれが一気に変わった様子に政局の振れ幅の大きさを目の当りにした気分でした。

2014年1月1日水曜日

新年あけましておめでとうございます。


2014年を迎えました。
議員となり3年が経ちました。任期もあと1年とちょっと。あれもやらなければ、これもやらなければ・・・と多くのことがあり、思うことの半分もできていないのですが、一期目仕上げの年として更に邁進したいと心新たに思っております。
皆さんからのご意見、ご支援、本年もよろしくお願いします。