2014年10月27日月曜日

「美術館」とにぎわいについて

国民文化祭開催中の現在、土日ともなれば大勢の人が中心市街地を歩いています。昭和の時代を思い起こさせるようなそんな感じです。
10/7の中土橋の人出

昨日は合唱の祭典。ドレスを着た方々が中土橋、お堀の横をぞろぞろと歩いていました。
県外からいらした方も多く、良かったと思っていたものの、一転、川反で飲食店をされている方にお話しを聞くと、「さっぱり」とのこと。
文化祭は女性が多いので、飲み歩くという感じではないのでしょうか?「きりたんぽ」などの郷土料理の飲食店はお客さまの入りは良いようなのですが、出演の準備で忙しく、観光には結びつかないのでしょうか。折角の機会に、なんだかもったいない。

2014年10月22日水曜日

「討議資料」か「うちわ」か?

大臣2名の辞任という衝撃。理由はともあれ、その2名が女性であったことを残念に思います。政治家が「金」をいかに使うかが再度問われていると思います。

政治に携わるものとして、少しでも自分の考えや人となりを知ってもらいたいと思う気持ちはわかります。そのための工夫を皆さんしています。

「うちわ」をめぐる議論を報道で見ていて、討議資料の配布にあたってはコストを極力抑えるべきと思いました。

2014年10月15日水曜日

決算審査の9月議会終了!

昨日、10/14が9月議会最終日でした。
議会改革の一環で、今までは決算委員会は委員10名で行ってきましたが、今年からは予算決算委員会となり議員全員(39名から議長除く)で審査することになりました。そのため、決算議会の9月の会期が長くなりました。

2014年10月1日水曜日