2015年12月31日木曜日

2015年11月議会終了。

11月議会が12/18に終了しました。
厚生委員長報告

注目を集めた議案は、
・御所学院存続、
・市による外旭川イオンの検証結果公表、
・市営住宅の指定管理先を建設委員会提出後に経営状況C判定を県が公表し再度審議など
3委員会の審議内容が新聞掲載されていました。

厚生委員会も「第2子の保育料無料」など話題となってもよさそうな議案もありましたが、審議内容がマスコミに取り上げられなかったことは委員長としてちょっと寂しい。
請願、陳情では、可否同数で委員長採決による案件が3件も。辛い立場でした。

2015年11月30日月曜日

2015年9月10日木曜日

9月一般質問内容

市民クラブの見上万里子です。通告に従い、順に質問いたします。
 最初に、2期目の折り返しを過ぎた穂積市長の、1、市長公約についてです。

2015年9月8日火曜日

9月議会で一般質問を行います。

9月10日(木)4人目に一般質問で登壇します。
4人目なので、15時過ぎくらいを予想しておりますが、前の3名の質疑によっては時間がわかりません。

どんな内容を質問するのか事前に伝える「通告」を4日の締め切りぎりぎりに終え、聞き取りに応じ、各担当の方々は答弁を検討している頃。そして私は、原稿作業をしております。

インターネットでも生中継します。


以下に通告をした内容をご紹介します。

2015年8月9日日曜日

輝く女性を応援する秋田サミット

輝く女性を応援する秋田サミットの1日目を聴講してきました。

女性活躍の担当でもある有村治子国務大臣の基調講演、そして「女性が輝く先進企業」として内閣総理大臣賞を受けた会社の方々のパネルディスカッション。
錚々たる企業さんがそろいました。

パネルディスカッションの1部。
地方創生のカギは女性たちにある!~街と地域を変える女性たちの力~
3社のお話しを聞いていて、不思議な想いがありました。

2015年8月1日土曜日

第29回広面の夏祭りのご案内

広面の夏祭りが今年も8月2日(日)に開催されます。
29回広面の夏祭りチラシ
「いつ?どこで?」と聞かれることが多いので、ブログにて紹介します。

第29回広面のなつ祭り

2015年8月2日(日)
午後3時~9時30分【小雨決行】

秋田県秋田市広面字家ノ下72-3

2015年7月にフェイスブックにかいたこと

7月にフェイスブックに書いたこと。

2015年7月26日日曜日

長く進まない土地区画整理の見直し



7/17都市計画審議会がありました。
委員は学識経験者や関係行政機関職員、秋田県職員、本市の市民、そして私たち議員からは4委員会の委員長で、計20名。

土地区画整理の中で長い間手が着けられていない地域を見直す案が示されました。

2015年7月16日木曜日

秋田市消防操法大会

7月12日今年も秋田市消防訓練場(御所野)にて秋田市消防操法大会がありました。

各地域の消防団員(職員ではなく地域の方)による日頃の練習の成果を競い合う大会です。
高校野球で地元の高校を応援するように、消防もついつい地元への応援に熱が入ります。
特に昨年私の地元城東が優勝し県大会にも行ったので、今年も!と期待しておりました。

2015年7月5日日曜日

2015年6月29日月曜日

少年Aの本:この事件はまだ終わっていない。

「絶歌」元少年Aによる本の出版についていろいろな意見を見聞きします。

内容を読まないで意見するのもと思いながらも、「本を買う」、「本が売れる」ということが出版を肯定すると悩ましく思っておりました。しかし、近所には売っている書店もなく、売り手の配慮に読まなくても良いかなと思い始めております。

2015年5月22日金曜日

2015年5月19日火曜日

モンドセレクションは美味しくない。

私は今までいろいろな業種の広告の仕事をし、手法が次々と変わっていく様子を見てきました。
その中で「モンドセレクション金賞」のマークが広告として有効なのはあと数年だろうと思っていました。しかし、今でもモンドセレクションとはいったい何なのかがわからないまま、なんとなく良い商品だろうというイメージを生み出し続けています。

意外にもモンドセレクションの権威は続くなと思っていたら、こんなブログ記事を見ました。
モンドセレクションを受賞した商品は、絶対に購入してはいけない。
「絶対購入してはならない」とは、穏やかではない。
内容は・・・タイトルとは一致しないものでしたが、モンドセレクションに対する不信感が出てきているのは確かなのかもしれません。

私はモンドセレクションの金賞マークを使った仕事をしておりましたので、ここで本音を。

2015年5月4日月曜日

二期目も働かせていただけることになりました。

4月27日、当選証書二枚目をいただきました。
遅くなりましたが、2期目働かせていただける機会を与えていただいた皆様に感謝です。

2015年4月24日金曜日

女性が輝き、高齢者が活躍する社会へ!!

本日4月25日(土)午後2時から
太平山三吉神社(上の方)で
「女性が輝き、高齢者が活躍する社会へ!!」と題した
見上まり子の演説会を行います。

ぜひお出でください。


2015年4月12日日曜日

学校給食でのご飯と牛乳の組み合わせについて

多くの方から、私は「学校給食の牛乳廃止論者」と誤解されているようなのですが、「白いご飯と牛乳の組み合わせをやめさせたい」派です。
牛乳でカルシウムを!というのであれば、別の時間にするなどでも良いし、日本の食文化を大切にしたいとの思いです。

議会質問ではそのようなつもりで発言したのですが、どうしてそう思われているのかと思ったら、議会だよりを見てでした。

写真入りで、シンプルで見やすい。なるほど、牛乳廃止論者にも取れる(^_^;)
議会での発言は後に掲載しますが、議会だより編集委員を4年間やってきましたが、再度見ると、もう少し別な見せ方にするべきだったと反省です。

この目が行きやすかったためか?昨年度の2月議会、1年前の掲載内容ですが、牛乳について賛否を皆様から伺うことがあります。

友人からは、お子さんが学校で「牛乳いる、いらない」でディベートをするから情報が欲しいとの相談も。
ちょっと難しい内容かとも思いましたが、情報提供したら・・・ディベートで連敗をストップできたそうです。内容はともあれ、連敗ストップのお役に立てて良かった。

2015年3月28日土曜日

地域の皆さんの生活を感じるために歩く

ポスティングをしながら地域を回っていると、いろいろなことを考えます。

銀行員として外回りをしていた時は、家の外からその中の人を感じることができませんでした。お取引内容がわかって訪問しているので、外から中を想像する必要がなかったからかもしれません。

建築会社に入り、ポスティングをしながら一軒一軒見て歩くと、どこのハウスメーカーで建てたのか?工法は?ドアノブはどこの?そろそろ建て替え?何人家族?と様々なことに思いめぐらせながら回っていました。

2015年3月19日木曜日

「地方議員は何をしているのか?」 秋田市議になってみて


秋田市議会議員 見上 万里子
議員1期目の活動を通し、議員活動に日々努力するも「地方議員がいつも何をしているのかわからない」との声を多く聞きます。そんな声に応えるために、日頃の活動についてお話しします。

3/15に開催した「どうなっているの?!地方議員」パネルディスカッションの前に私からお話しさせていただいた内容を撮影いただきました。

早口ですみません(^_^;)反省。

2015年3月3日火曜日

パネルディスカッション「どうなってるの?!地方議員」開催

号泣、セクハラ野次、政務活動費・・・・と何かと悪しき部分で注目された地方議員。
実際のところ、地方議員は何をしているのか?
地方から政治を前進させたいと活動する政治家が本音で語り合います。
2015年3月15日(日)
13:00~15:00
秋田市文化会館小ホール
入場無料

2015年3月1日日曜日

秋田に仕事がないというのは本当なのか?

議員になり4年。4月に統一地方選を向かえます。
2期目の選挙は難しいとよく言われていてわかっていたものの、現実に直面しないとわからないもの。現職は年度予算を審議する案件も多い2月議会を抱えながら備えなければならない大変さを実感中。
新人の時のように皆さんの元にお伺いする時間がなかなか取れないもどかしさ。
それでも合間を見て議員としての活動をご報告し、皆さんからもご意見をいただいています。

ここ数日、いくつかの会社さんから同じ悩みをお聞きしました。

「人を採用したくても応募数が少ない!」ということ。
お給料も平均並みの名が通った会社です。

秋田にいたくても仕事がないという話をよく聞きますが、本当なのでしょうか?

2015年2月24日火曜日

秋田市のまちづくりについてアンケートのお願い

外旭川イオン、県市連携文化施設など、秋田市のまちづくりを今後どうしていくべきなのかに注目が集まっています。
そこで、市民の皆様からアンケート形式でご意見をお聞きしたく、3月5日(木)に新聞折り込みにてアンケートはがき付きの市民クラブの市政活動報告を配布いたします。
ご協力をお願いします。

以下、チラシの内容の一部です。

2015年1月23日金曜日

雄和の子どもの割合が回復!推計データの罠

秋田市内の少子高齢化や人口減少予測について地域別にはどうなっているのか?データをじっくりとみていました。
まず地元東部地区に目がいきますが、25日朗読で俳人石井露月を取り上げるので、雄和にも目が行きました。

データを見ていて、雄和(緑)だけが子どもの割合がV字回復(Vよりなだらかですが・・・)しているグラフがありました。何か良い要因でもあるのか?
秋田市の地域別年少人口の推移
秋田市の将来推計人口・世帯数からのグラフです。
年少人口とは0~14歳のこと。この回復の理由を聞いてみると・・・

2015年1月19日月曜日

「正岡子規と石井露月」人のつながりを観光へ

石井露月生誕140年記念
2年ほど前、石井露月生誕140年記念で、子規記念博物館館長の竹田氏の講演がありました。
その時の感想を私はフェイスブックに「いやぁ、面白かった!正岡子規と石井露月の関係にホロリとしました。」と書いていました。

正岡子規は「柿くえば・・・」の名句で有名な俳人。石井露月は雄和出身で正岡子規とともに俳句雑誌「ホトトギス」などを手掛けるも、惜しまれつつ秋田に帰り、医者や村議として地域に尽くした俳人。

竹田館長の講演が私には鮮烈で、講師控室に押しかけて竹田館長と名刺交換をさせてもらいました。
そしていろいろな話で盛り上がりました。

「正岡子規の直筆本を博物館で買うために議会を通すのが大変だった」話。
松山市民の文化に対する地域の盛り上がり方。
「正岡子規と石井露月」を架け橋として、文化交流で松山と秋田を文化で巡るなんてことができないか。例えば、石井露月が足を水につけた時、郷里の川を思い出した。という俳句があるが、その句の題材になった川に子規記念博物館に来た方が次は秋田のその川に行ってみたいと思わせるような展示をする。

話は尽きませんでした。

2015年1月6日火曜日

今年のトレンドとなるか?ふるさと納税パーティー

同期会、出初式、初せり式、秋田市商工会議所新年祝賀会と新年イベントが連日続いています。
商工会議所の祝賀会は報道では820名の参加とのことで盛会でした。三浦会頭、佐竹知事、穂積市長の挨拶が今年の方向性を占うことにもなるので注目。
佐竹知事が「行政が考えるより民間が考えた方がいいアイディアが出る。」と言ったことに対し、穂積市長は「行政マンを信じているのでいろいろと地域を思う気持ちでアイディアを出してもらいたい」という相対する考えを述べたの点が興味深く聞いていました。

人に多くお会いする時は、多くのご要望や改善点をいただくことが多く、早速仕事初めの昨日、市の担当にそれぞれ依頼。幾つかは即解決できることだったのでほっとしました。

年初、今年のトレンドを予測する新聞雑誌をみて、注目したのは「ふるさと納税パーティー」。

2015年1月1日木曜日

年賀状:変な法律

2015年がスタートしました。
議員4年目、加速度的に忙しくなり、ブログ更新頻度が少なくなり、それでも「読んでるからね~」と応援のコメントもいただき恐縮です。体が二つ欲しい・・・なんて出来ないことを望まないで頑張りたいと思います。
本年もよろしくお願いします。

昨年は号泣県議やセクハラ野次などをはじめ、何かと地方議員の悪しき部分が話題となり、情けない気持ちでいっぱいでした。

今年は春に統一地方選挙を控え、現職、新人ともに動き出す季節になりました。
地方議員の悪しき部分を払拭していくためにも私も引き続き頑張りたいと思います。
私の耳に入って来るだけでも、新人が20人とも言われています。現職も県に挑戦する方、後継に譲る方は7名くらいで激しい選挙となりそうです。女性議員が少しでも増えてくれると良いのですが。

元旦の本日は年賀状書きで羊の絵を描き続けていたら、今晩は羊が夢に出てきそうです。

議員は年賀状を選挙区内に出すことに制限があります。
公職選挙法 第147条の2で、選挙区内の方への年賀状は「答礼のための全て自筆」でしか出すことができません。